リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 1

だって、リビング専用のPCにぴったりなんですもの。

今回レビューするのは、Core i5搭載ノートLenovo G560(写真左)と、ホームユースに特化されたIdeaCentre A600(写真右)。両機種ともLenovoのハイエンド機種とローエンド機種の間、いわば中間機種の位置づけです。

なので、どちらかというとPC初心者から一皮むけてちょっとスペックの高いものが欲しいって方とか、リビングに置いておいてAVパソコンとして使いたいって方にもアリかと思いますね。

ということで、先月のLenovoネットブックに続く、新製品2機種のレビューいってみたいと思います!

Lenovo G560

〜コストパフォーマンスが高く、バランスが良いノート〜


リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 2

Core i5搭載&15型LED液晶搭載で7万円前後という非常にコストパフォーマンスの高いノート。※スペックはこちら

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 3
15インチノートということもあって、持ち出す事というよりは、リビングに置いておく事を考えて作られている感じです。

例えばキーボード。キーピッチは余裕ですし、テンキーまで内蔵されてます。まぁ、ちょっとパンタグラフ式のキーはチープかもしれませんが、値段から考えたら十分なクオリティです。

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 4
Intel Core i5にWindows 7をプリインストール。

さらに4GB DDR3メモリも標準搭載。動画再生(YouTubeで1080pの動画を再生)した時でもスムーズに再生されました。もちろん、重い処理をガンガンこなすって用途にはちょっとスペックが足りないかもしれませんが、ちょっとした3Dグラフィックを使用したゲームでしたら十分に耐えうるのではないでしょうか。

以下に続きます。

 動画をはじめとするAV用途には力を入れているようで、ムービーの再生になると彩度・コントラスト・アンチエイリアスなどを自動で設定してくれる「Onekey Theater」機能を搭載。

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 5

ちょっとこの写真ではわかりにくいかもしれませんが、鳥の影のコントラストが濃くなっている事がわかると思います。肉眼で見るとノーマルモードで見るよりくっきりと見えて、しっかりとキャリブレーションされます

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 6

eSATA・PCI ExpressカードスロットにHDMI端子も装備。中堅機種としては十分な拡張性を持っていますし、値段、パフォーマンスを見ても中堅機種として十分納得できる機種なのではないでしょうか。

IdeaCentre A600

〜AV・エンターテイメントに特化したデスクトップ〜


リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 7

レノボの中堅デスクトップを支えるのが、モニター一体型のIdeaCentre A600※スペックはこちら

21.5型ワイドフルHD LCD液晶を搭載し、2.1サラウンドスピーカーも内蔵。背面にはウーファーもあって迫力のサウンド、フルHDで映像を楽しめます。

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 8

エンターテイメントという意味ではリモコンにも注目です。

リビングPCとして楽しむならリモコンは必要不可欠なもの。A600のリモコンはBluetoothで接続し、Windows Media Centerや、マウスの代わりとしても使えます。

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 9

そしてなんと、あらかじめインストールされている4つのバーチャルコンソールゲームをこのリモコンを使ってプレイ可能。写真ではオサダプロデューサーが、卓球をプレイしていますよ。(息が上がっていたのは秘密

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 10
また、キーボードもマウスも遠隔操作できるのがポイントですね。

しかもキーボードにはタッチパッドが付属しているので、マウスがなくてもキーボード一つで全体を操作することも可能なんです。

 

Lenovo中堅機種はホームユースにぴったり

今回二つの機種をレビューした感想は、どちらもホームユースにぴったりだということ。

特に15型ノートのLenovo G560は値段・性能ともに非常にバランスがいいです。この性能のノートは案外需要があると思いますよ。個人的にはeSATA・PCI Expressカードスロットが嬉しいですね。肥大化する映像のストックには速い接続のものが重宝するんです。

現時点で、価格コムのノートPCランキングで1位(4月14日時点)。これだけバランスのいいノートPCはやっぱり人気なんですねぇ。

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 11
一方のIdeaCentre A600も、リビングPCというのが非常に考えられていて、個人的に父親に送りたい一台です。

横からみたデザインも一枚の板のようでステキですよね。こういうPCがリビングにあったら、確実に注目ガジェットになりますよ。

 

 

リビングが欲しくなる!? Lenovo G560&IdeaCentre A600レビュー 12

ただ、ひとつだけ一体型デスクトップなのにTVチューナーがないことが欠点かもしれません。こんな風に裏の端子もちょっと寂しい感じです...。次は是非TVチューナー搭載モデルも追加して欲しいと期待を込めつつ、筆を置きたいとおもおいます。

ということで、Lenovo G560・IdeaCentre A600レビューでした!

スペック

Lenovo G560

液晶:15.6インチ

CPU:Core i5 430M/2.26GHz(512KB)

メモリ:DDR3 4GB

HDD:320GB

OS:Windows 7 Home Premium

IdeaCentre A600

液晶:21.5インチ

CPU:Core 2 Duo P8700(2.53GHz)

メモリ:DDR3 4GB

HDD:500GB

OS:Windows 7 Home Premium

Lenovo G560IdeaCentre A600 [Lenovo]

(遠藤充)