魔法ですか? Photoshop CS5の新機能「Content-Aware Fill」(動画)

       

こんな事できちゃうなんて、凄すぎる~!

もうすぐ登場するPhotoshop CS5新機能がスゴイんです。本当に。魔法みたいなんですよ。

デモを観て興奮しちゃってますけど、この新しい機能っていうのはレタッチツール「Content-Aware Fill」。画像の中でいらないものを、ポチッポチッと選択するだけで、超簡単超自然無かった事にすることができちゃうんです。

例えば、キレイな写真だなぁと思っても良く見てみるとフレアが写ってしまっていたり、芝生のところに余計なものが写ってたり、構図的にココの木いらないかも...といった欠点を見つけてしまう時ってありますよね? ということで、このデモでは、木や芝生のプチっと黒くなっている部分、影、フレアなど必要ないと思った部分の上をなぞってクリックするだけで消してしまいました。また、広大な景色を撮影した5枚の連続写真を、綺麗な1枚のパノラマ写真に修正できちゃうのもすごいですよね。

Content-Aware Fillは、ユーザーが修正したいと思って選択した部分の周辺の画像を自動的に分析して、違和感のな無いように修正してくれちゃうんだそうです。

今まで、苦労して画像の修正をしていた方にはヨダレものの機能なのでは? 「Content-Aware Fill」でかなり時間をセーブできますよ~。

[John Nack]

- Adam Frucci(原文/junjun )