人間の骨を研究室で生成することに成功

2010.04.06 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20100401labbone.jpg


ラボ・ボーン、通称ラボーンなんて言うのかしら?

やってくれます科学者! なんと完全に0から作った100%人工の人骨が初めて作られたそうです。もちろん生きてる骨ですよ。人体の中に入れ込むことができる状態だそうです。

成功したのは、生物医学エンジニアリングを研究するGordana Vunjak-Novakovic教授。胚性幹細胞と菌と3Dスキャナーを使ってこの人類初の偉業をなし得たわけです。今はまだ動物実験の段階だそうですが、近い将来...たぶん10年内くらいにはお医者さんが患者の骨を入れ替えることが可能になるそうです。骨を入れ替える、そう体の中のどんな骨でも入れ替えができるそうですよ。

人の寿命が伸びて生きている今、この技術が今後貢献するところは計り知れないものがありそうですね。


[New York Times]

Jesus Diaz(原文/そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4309252176
骨から見る生物の進化 (ハードカバー)



特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア