広くて広くて迷っちゃう銀行の案内役はかわいいロボット!

広くて広くて迷っちゃう銀行の案内役はかわいいロボット! 1

銀行というより技術体験会場のよう。

スペインはマドリッドにあるフィナンシャルセンター。もう広くて広くて何がなんだかわからないくらい広いんだそう。そこで登場したのがこのカタツムリのような赤いロボット。自分の言語と行きたい場所を入力するとそこまで案内してくれます。

ここフィナンシャルセンターで365日24時間いつでもあなたの案内役をかってでてくれます。もちろんロボット同士や人間にぶつからないようにできてますよ。

工場等ではなくこういった多くの人が出入りする場所で案内ロボットを使うのが初ではないか、とのこと。

その他にも館内にはインターラクティブウォールというのもあります。金融面の情報や歴史をこれによってすばやく(そしてギークにとっては)楽しく閲覧することができます。

さらにARも登場。広大なフィナンシャルセンター模型の周りにあるスライド可能なパネルをのぞくと写真や情報をおさめたデータベースから情報を引き出して表示してくれます。

世界で他にない革新的な銀行、技術を使って新たなポジションを作っていくのがゴールだそうです。

確かに、金融関係者じゃなくても行きたくなりますねぇ。

[YDreamsThanks, Carlos!]

Rosa Golijan(原文/そうこ)