渋滞高速道に小型機墜落の18歳、ピンピン外に出て停止の合図(豪)

渋滞高速道に小型機墜落の18歳、ピンピン外に出て停止の合図(豪) 1

渋滞の高速道でこんなものが墜ちてきたら焦りますよね...。

今月4日午前10時過ぎ、豪タスマニア州の州都ホバートでアクロバット飛行の練習中の小型機にエンジン失速の不具合が生じ、高速道路に緊急着陸する事故が発生しました。

橋の下くぐって道の上を100m制御不能でスピンしながら土手にぶつかって停止する。それだけでも驚きなのに、この片翼もげた機体から青年が、「停まってくださーい!」とピンピン手を振りながら走って出てきた日にゃ...ビックリなんてもんじゃないですよね!

現場は州内一混み合うBrooker Hwy。単発小型機で緊急着陸したのは、オーストラリア空軍の見習い操縦士パトリック・ハンフリーズ(Patrick Humphries)君、18歳です。

批判の声も出たけれど、幼い子ども2人と妻を乗せた車から一部始終を目撃したパパは、「けが人も出さず、よく耐えた。奇蹟の着陸だ」と言ってますよ。

[Mercury]

Rosa Golijan(原文/satomi)

UPDATE: 修正しました、ご指摘ありがとうございます。