各国政府からグーグルへのユーザーデータ要請、これだけあります

2010.04.25 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100422_googlegovernmentg


アメリカは日本の80倍以上、とか。

グーグルGovernment Requestツールで、各国政府がグーグルに対し何回、コンテンツ削除ユーザーデータの提供を要請したかを見られるようになりました。また、グーグルがそれに対し何回従ったかも見られます。

表示される数字は現時点では2009年後半6ヵ月のもので、これは半年に1回更新されます。コンテンツ削除・ユーザーデータ提供ともに、要請数が一番多いのはブラジルで、これはブラジルを中心に使われているSNSのorkutの影響が大きいです。アメリカが2位で3500件のデータ提供要請、グーグルはその80.5パーセントに従っています。比べると日本はとても少ないです。データ提供要請が44件、コンテンツ削除要請は10件以下となっています。人口やグーグルのシェアの差を加味しても、ずいぶん違いますね。

グーグルによるとこうした要請の「大半」は正当な法的意図によるもの(たとえば、これもグーグルの言うように、児童ポルノの追跡、など)です。が、情報が増えれば増えるほど、何が正当な要請で何が不当、何が必要なコンテンツで何がプライバシー侵害か、なんて、わからなくなります。

このツールでは、リクエスト数や、削除要請であれば何回要請されたか、削除されたコンテンツはどんなものか(検索結果か、YouTubeか、Adwordsかなど)までを確認することができます。でも、これはスタートに過ぎません。願わくば、政府の皆さんはこれを見て、ユーザーデータを洗ったり、検閲したりすることについて、より慎重に考えるようになってほしいものです。


[Google Blog]

Brian Barrett(原文/miho)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4166605011
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501) (新書)

権力なのか




 

特別企画

15分を2分にした実力。フィリップスの電動歯ブラシがテクノロジーの塊すぎた

PR

歯ブラシにここまでいろいろ詰まってるとは。 みなさま、歯磨きの時間ってどれくらいかけていますか? 一説によると平均的な歯磨きの時間は数十秒なんだとか。 しかし歯医者さんのいうしっかりした歯磨きとは本...
続きを読む»