アイスランドの火山の灰を使った高級腕時計

アイスランドの火山の灰を使った高級腕時計 1

この時計、なんと先週噴火して世界を大混乱させたアイスランドの火山の灰を使ってます。

これを作ったのはスイスの高級時計メーカー、ロメイン・ジェローム。これまでにも、月の砂アポロ11号の部品を使った腕時計とか、タイタニック号の残骸を使った腕時計を作って話題になっています。

気になるお値段はまだ明らかになっていませんが、月の砂とアポロ11号を使った時計の場合は1万5000ドル~50万ドルという価格がついていたそうで、ってずいぶん幅広いですが、とにかく高級そうです。ちなみに、本物のエイヤフィヤットラヨークトル火山の灰を使ったという証明書も付いてくるそうです。

それにしても、問題の噴火が起きたのは4月14日ですから、あっと言う間に作ってしまったんですね。仕事が早いのは良いことだし、航空便はほぼ復旧したようですが、まだ移動すべき場所に移動できず困っている方もいるこのタイミング、微妙ですね。

[Time Zone via Born Rich]

Kat Hannaford(原文/miho)