ビル・ゲイツの新しい闘争相手は政府!? 新エネルギー開発で凌ぎを削る

ビル・ゲイツの新しい闘争相手は政府!? 新エネルギー開発で凌ぎを削る 1

ビルさんもすっかり環境派になりました。

マイクロソフトで得た資金をバックに、今は環境との戦いに集中していますよ。Washington Postによると、American Energy Innovation Councilを作るそうです。

デュポンCEO Charles Hollidayの援助のもと設立されるこの野心的な組織は、クリーンエネルギー技術発展促進を目的とするもの。アメリカ政府がすでにこの分野をてがけているにも関わらず、進出するのはなぜでしょう。

21世紀のエネルギーが必要だという議論があるにもかかわらず、連邦はクリーンエネルギー研究に予算を割いていない。アメリカ政府は300億ドルを医療研究、800億ドルを防衛研究開発に注いでいるのに、この分野にはたった30億ドル(約3000億円)だけだ、とビルとチャールズは主張する。

American Energy Innovaiton Councilウェブサイトは現時点でかなりスパルタンで、ビル・ゲイツの考える新エネルギー全貌は未だ明らかではありませんが、進んでいる模様。とにかく新団体は新技術に取り組んでおり、それはここ数カ月の間に明らかになるとのこと。

TEDの講演で蚊を放ったりするビルさんですから、蚊で発電するのかもしれませんね。

Washington Post via Wired

Jack Loftus(原文/野間恒毅)