火山灰のおかげ!? 複葉機「タイガー・モス」、久々に空高く舞い上がる

火山灰のおかげ!? 複葉機「タイガー・モス」、久々に空高く舞い上がる 1

     

ヒースロー空港も再開しましたよねー。パチパチパチ

沢山の人が困った事なので、過ぎた事とはいえ不謹慎かもしれないけど...。この13機のタイガー・モスがGatwick空港の上空を飛んでいる姿をとらえた写真はすごくいい感じで、クラッシックな飛行機好きにはちょっとたまらない光景なんじゃないかなと思うんです。

こちら、快晴ですけど、実は先週の土曜日に旅客機が火山灰の影響で欠航になっているなか、ロンドンの南部にあるGatwick空港上空をタイガー・モスが飛んでいるところなんだそうです。

こんな風にタイガー・モスが飛べるのって一生に一度のチャンスとUKAirshowReviewが称していましたけど私も同感です。

このタイガー・モスのフルネームは、「デ・ハビランド DH.82 タイガー・モス」。これは1952年まで英国空軍によって使用されていた複葉機なんですけど、今では滅多に飛ぶ機械のなくなったアンティーク飛行機になってしまいました。時々パイロットを訓練するときに使用されたりしているそうですけど、こんな風に飛んでるところが観れたのは不幸中の幸いというか...。

ということで、タイガー・モスが久々に気持よく飛んでる姿をギャラリーにしてみました。

 20100411_planes120100411_planes220100411_planes320100411_planes420100411_planes6

この時は思ってたよりも良いお天気だなぁって思うかもしれませんけど、火山灰の影響で民間航空便は、なかなか飛べなくて困ってる最中だったんです...。

それにしても、空がダメなら海から!ってことで、海外に留め置かれている自国民を救済するために軍艦3隻派遣を決定した英国ってすごいなぁ~。

[UK Airshow Review via Katie Scott's Twitter]

-Kat Hannaford(原文/junjun )