ソフトバンク孫社長、苦情電話をかけたら「社長につぶやいて」と言われた人にTwitterで謝罪

ソフトバンク孫社長、苦情電話をかけたら「社長につぶやいて」と言われた人にTwitterで謝罪 1

やりましょう」というTwitterので孫社長のセリフが流行語大賞にノミネートされるとかされないとか...。

昨日のTwitterでのこと。ソフトバンクの電波が入りづらい家庭などに設置するホームアンテナを申し込んだ人が、電波状況があまりよくならなかったために、ソフトバンクへ電話で問い合わせたそうです。このホームアンテナ、有料(1万2000円)なのですが、ソフトバンクは5月10日から無償のホームアンテナ配布を予定しているため、そちらに切り替えたいといったところ、解約ができないと言われたそうです。

スッタモンダあった挙句、ソフトバンクモバイルの人は「Twitterで孫社長につぶやいて」と言いました。そこまで言われちゃつぶやかないわけにはいかないので、その人はTwitterで孫社長宛に

電話担当の人に『話にならんから他の人に変わって』と伝えたら『Twitterで孫社長につぶやいて下さい』と言われましたので書き込みました。 12000円返してほしい! そして5/10からの無料小型基地局を申込みたい! 電波もだけどソフバンの対応を改善して下さい

とつぶやきました。

そうしたら孫社長。

これ迄有償でホームアンテナを付けた全ての皆様へ無償にします。返金方法等 詳細は、後程ツイートします。

と反応。そして

全て私の責任です。申し訳ありませんでした。

と謝罪までしていました。

とりあえず、この件はこれで終わったようなのですが、インターネットでは「孫社長、見なおしたな。iPhone買ってもいいかも」「カッコイイ」「孫さんのツイートに感動」などと孫社長を賞賛する声が続出しています。

逆にソフトバンクの印象がよくなったようか感じですかね。

しかし、なんでもかんでもTwitterで言えば通っちゃうというのは、どうなんですかねぇ。ま、ソフトバンクは孫社長の会社ですから、社長が「やりましょう」といえばそれが正しいわけなんですが。

僕の家もソフトバンクの電波入りづらいので、ホームアンテナ申し込もうっと。

ソフトバンクに苦情電話したら「社長につぶやいて」と言われた! 孫社長「全て私の責任」と謝罪

(三浦一紀)