今年10人目...Foxconnでまた従業員が自殺

今年10人目...Foxconnでまた従業員が自殺 1

またやり切れないニュースです...。

今年に入ってから、9人もの従業員が寮からの飛び降り自殺(うち2人は未遂)を図っていたFoxconn(富士康)で、また従業員が自殺を遂げました。21歳の男性従業員が、これまで自殺した人たちと同じように、寮の窓から飛び降りた(または、転落した)のです。

アップルやデルなどの製品の製造を請け負っているFoxconnの従業員は、潜入レポートにあるように、少ない休日で日々長時間労働を強いられ、それでも薄給、いつか良い生活ができるという見込みもほとんどありません。さらにはちょっとした理由で警備員が従業員に暴行を加えるなど、従業員は人間扱いされていません

今回の事件に関して、元記事には動画や他の写真もありますが、そこまで見なくても、Foxconn従業員の置かれた環境の異常な過酷さは十分わかります。

そんな会社にもかかわらず、Foxconnで働きたいという人たちが今日も工場の外で長い列を作っているそうです。

これ以上犠牲者が出ないことを祈るばかりです。

(追記:この記事掲載前後に、さらに2人の従業員が次々と自殺し、今年だけで自殺を図った人は12人、亡くなった方は10人になりました...。)

(追記2:上の追記後にまた自殺、そして心中で亡くなった従業員がいて、自殺を図った人は15人になり...さらには今まさに16人目となってしまいそうな人がビルの屋根にいる、という情報もあります。)

[Southcn via News163 via MIC Gadget]

(miho)