とうとう出ました! ソニーからミラーレスデジタル一眼第1弾「NEX」シリーズ

2010.05.11 19:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100511Nex5main.jpg


ペプシじゃないですよ。ソニーの新しいデジカメなんです。

以前からチラチラと小出しに情報が出てきていました、ソニーのミラーレスデジタル一眼カメラの第1弾の発売が決定しました。シリーズ名は「NEX」。ラインアップは「NEX5」と「NEX3」です。

上の写真はNEX5。レンズにはあとで紹介します広角パンケーキレンズがついています。


100511Nex5sub.jpg


こちらは標準ズームの18-55mm F3.5-5.6をつけた状態です。

NEX5は、撮像素子に新開発の1420万画素「Exmor"(エクスモア)APS HD CMOSセンサー」を搭載。APS-Cサイズとなっており、フルハイビジョンとハイビジョンの動画撮影に対応しています。

ボディは幅110.8×高さ58.8×奥行38.2mm、重さ約287gとまるでコンパクトデジカメ並み。ここにレンズ取り付けるので、このスペックよりは大きく重くなりますが、それにしたって小さいですよ。


100511NexDisplay.jpg


背面液晶は92.1万ドットのチルト可動式3.0型ワイド「エクストラファイン」液晶を搭載。上方向に約80度、下方向に約45度チルト可能です。デジタルフォトフレームの「S-Frame」に採用している「TruBlack」ディスプレイを採用しているのでかなり見やすいようです。

また、被写界深度とか難しいことがわからなくて背景のボケをコントロールできる「背景ぼかしコントロール」や撮影のコツを表示してくれる「撮影アドバイス」といった初心者向けの機能も豊富です。

じゃあ初心者向けのエントリー機なの? っていうとそうでもなくて。最高約7コマ/秒の高速連写オートHDR、オートフォーカスでピントを合わせたあとに切り替えなしでマニュアルで微調整ができる「ダイレクトマニュアルフォーカス」(DMF)といった機能もありますよ。

そうそう、ソニーお得意の、カメラを振りながら撮影するだけでパノラマ写真が撮影できる「スイングパノラマ」もあります。

ボディには手ぶれ補正はありませんので、レンズ側で対応します。内蔵ストロボもありませんが、外付けストロボが同梱されています。

ボディカラーはシルバーとブラック。男性を意識しているようですね。

ちょっと写真置いておきます。そしてその後は「NEX3」と交換レンズ群を紹介しますよ。


100511Nex5-01 100511Nex5-02 100511Nex5-03 100511Nex5-04 100511Nex5-05 100511Nex5-06
 

100511Nex3.jpg


さて、もうひとつのNEXシリーズ、「NEX3」ですが、デザインが若干丸みを帯びたようになっており、ボディサイズが少し大きくなっています。また、動画がハイビジョン(1280×720ドット)までしか対応しておらず、フルハイビジョン動画は撮影できません

それ以外の機能はほぼ同じです。フルハイビジョンは不要という人はこちらでもいいかもしれませんね。


100511Nex3sub.jpg


ボディカラーはレッドとホワイト。どちらかというと女性を意識しているんでしょうかね。


100511Nex3-01 100511Nex3-02 100511Nex3-03 100511Nex3-04 100511Nex3-05


さて、このNEXシリーズですが、交換レンズのマウントは新規のものとなっています。その名も「Eマウント」。まあ、普通のネーミングですが...。


100511Nex16.jpg


本体と同時に発売されるのは2本。広角パンケーキレンズ「E 16mm F2.8」は24mm相当となります。このレンズには手ぶれ補正がありません。また、専用のフィッシュアイコンバーターウルトラワイドコンバーター(どちらも別売り)を使うことができます。交換レンズにコンバーターを付けるっていうのは新しい発想ですね。


100511Nex18-55.jpg


こちらは標準ズームレンズの「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」です。27~82.5mm相当になります。手ぶれ補正がついています。

以上2本は、単体発売のほか、NEX3、NEX5とのセット販売もされます。

もう1本、秋に登場予定なのがこちら。


100511Nex18-200.jpg


E 18-200mm F3.5-6.3 OSS」です。27~350mm相当の高倍率ズームとなります。ただ、NEXのボディに付けるとすごい大きいんですよねぇ...。そこが気になるかな。

個人的には、動画撮影ができるデジタル一眼カメラの場合、最初に望遠レンズも発売した方がいいと思うんですよね。動画撮影のシチュエーションって、たとえば発表会とか運動会とか、そういう限定された場所が多いと思うんです。標準ズームのレンジだけじゃ足りないと思うんですよね。だから、動画撮影をウリにするのなら、望遠レンズは必須のような気がするんだけどなぁ。どうなんだろう。

さて、気になる実勢価格ですが、以下のようになっています。

NEX5+E 16mm F2.8...約7万5000円
NEX5+E 18-55mm F3.5-5.6 OSS...約8万円
NEX5+レンズ2本...約9万円
NEX3+E 16mm F2.8...約6万円
NEX3+E 18-55mm F3.5-5.6 OSS...約6万5000円
NEX3+レンズ2本...約7万5000円


意外とお安いかも? 発売はNEX5が6月3日、NEX3が6月10日の予定です。


NEX5/NEX3[ソニー]

(三浦一紀)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B000N83LO6
(お徳用ボックス) サントリー ペプシネックス (ペットボトル) 1.5L×8本



特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア