ホビーショーで気になったアレコレ特集! 鉄道系、ダビンチ、イデオンなど[静岡ホビーショー2010]

100518_DSC_5839.jpg

鉄道模型界の革命?

TOMIX ワイヤレスパワーパックは従来固定されていたパワーパックをワイヤレス化、自由に動き回りながら車両をコントロールできます。トンネルから出てくる瞬間、高架下へ滑り込む車両を見やすい好きな角度から楽しめますよ。首から下げてもなかなかオシャレ。これで街を歩くのも流行るかもしれません?

100518_DSC_5836100518_DSC_5838100518_DSC_5840100518_DSC_5841100518_DSC_5842100518_DSC_5843100518_DSC_5844100518_DSC_5845100518_DSC_5846100518_DSC_5835

気になるアレコレはこの後まだまだ続きますよ

 

100518_DSC_5873.jpg

方向幕キーチェーンはちょっとしたファッションポイントになりそうです。方向幕や行き先表示ってどうしてこうグッとくるんでしょうね。郷愁を誘うんでしょうか。

100518_DSC_5865100518_DSC_5866100518_DSC_5868100518_DSC_5869100518_DSC_5870100518_DSC_5877100518_DSC_5878100518_DSC_5879

バスコレの何が凄いって、バスのステアリングがちゃんと切れているところ。ライトレールと組み合わせると本当に街の雰囲気が出てきますね。

100518_DSC_6014.jpg

ペラモデル、けいおん!。やっぱりけいおん!は大人気。広島東洋カープモデルもありました。

100518_DSC_6018100518_DSC_6016

100518_DSC_6141.jpg

レオナルド・ダビンチ発明品童友社がモデル化。この圧倒的な存在感に興味深く見入る紳士が。なんと石坂浩二さんでした。さすがモデラーです。

100518_DSC_6142100518_DSC_6143100518_DSC_6144100518_DSC_6145100518_DSC_6146100518_DSC_6147100518_DSC_6148

100518_DSC_6358.jpg

電撃ホビーから伝説巨神イデオンのプラモデル、復刻版。懐かしいですね、もちろん昔作りましたよ。

100518_DSC_6354100518_DSC_6357100518_DSC_6359100518_DSC_6361100518_DSC_6353

100518_CIMG4004.jpg

タミヤのプラモデルは生誕50周年。タミヤ本社、木工モデルからプラモデルへの歴史展示で1/800スケール・大和プラモデルを発見。木工モデルでは細かい造形表現ができず、モデラーが自らヤスリを使って削りだすのが一般的だったのに対し、プラモデルは造形が細かいのが最大の特徴だったとか。ただこの「自分で組み立てる、削る」といった作業の楽しみ、これをきちんと理解し今に伝えているところが、たとえ材料が変わっても変わらない部分なんでしょうね。

100518_CIMG3999100518_CIMG4000100518_CIMG4001100518_CIMG4003100518_CIMG4005100518_CIMG4006100518_CIMG4007

(野間恒毅)