洋物ファン待望? 3Dポルノ映画が登場

洋物ファン待望? 3Dポルノ映画が登場 1

エロへの執着は世界共通です。

日本もすでに3Dのアダルトビデオが発売されますが、洋物ポルノの本場であるアメリカだって負けてはいません。Kama-Sutra(日本でいうところの「四十八手」)が最新のシャッターメガネ対応で登場です。

あのウッディ・アレンは3D映画についてこう語っています。

僕は3D映画は大好きだね、だって女性がより良く見えるからさ。僕の映画ではやりたいと思わないけど、たぶんプレイボーイとかには最高じゃないかな。

Kama-Sutraを製作した伝説的ポルノ監督、Mark Dorcelによると、

3Dは最高さ。でも全部のAVが3Dになるとは思わないな。古き良き2Dを好むファンも多いと思うよ、60年代のブルーフィルムが未だに人気があるのと同じことさ。

これからの時代、ビジネスホテル3Dメガネが必須になるんでしょうかね。

Allocine (French) and Le Blog Cine (French) via El Mundo (Spanish)

Jesus Diaz(原文/野間恒毅)