Android 2.2、使ってみてます!

100521_android22top.jpg

Android 2.2(コードネーム:Froyo)プレリリース版をお試し中です!

Android 2.2のポイントはやっぱり、モバイルに最適化されているFlash 10.1、ビルトインのテザリングWi-Fiホットスポットになってしまえること、などですね。

また、この記事にもありますがスピードが違います。ただ、このスピード、正確に測るのは難しいです。というのは、今使っているのはプレリリース版なので最終版ではさらに改善が見込まれるからです。また、Flash 10.1を試しているので、アドビからの要請がありアプリはまだ何も入れていません。が、グーグルでは、JIT(Just In Time)コンパイラのおかげで2倍から5倍の速度になったと言っています。全体的にはNexus OneAndroid 2.1を使ったときと同じくらいですが、もしかしたらさらにもっと動きはスムースかもしれません。

続きで詳細をお伝えします!

 

100521_android221.jpg

まずはホームスクリーン

公式版Twitterがビルトインされました。また、これまでアプリボタンだけだったところが、通話ボタンブラウザボタンが追加されたウィジェットになりました。このウィジェットがいつも表示されているようになり、小さなことですがとても便利になりました。やっぱり、電話とブラウザはいつでもすぐに使えるようにしておきたいですよね。

また、画像はありませんが、最初に立ち上げたときにチュートリアルが表示され、AndroidからいろいろなTIPSを教えてくれます。

100521_android222.jpg

アプリデータの自動バックアップ機能と、インストール時のバックアップの自動リストア機能が追加されました。

100521_android223.jpg

100521_android224.jpg

ソフトウェア的には、テザリングができ、すぐにポータブルWi-Fiホットスポットになります(ハードウェアにもよりますが)。

100521_android225.jpg

検索が微妙に改善され検索場所(Web、コンタクト、アプリ、全部)の指定がしやすくなりました。この機能はデベロッパーがプラグインとして、他のアプリで使うこともできます。

100521_android226.jpg

100521_android227.jpg

タスク/アプリマネジャーがきれいに整理されていて、閉じたいアプリを素早く探して閉じたりできます。SDカードから外すのもすぐできます。全アプリのアップグレードを一度にでき、バックグラウンドでのアップデートも可能です。

100521_android228.jpg

端末の管理機能にはビジネス向けっぽい機能がいくつか追加されています。たとえば、Exchangeのサポートが改善されています。

100521_android229.jpg

最後に、カメラインターフェースも改善しています。ピントの山をチェックするときのズームジェスチャーが良い感じです。

matt buchanan(原文1原文2/miho)