インテル、スマートフォン向けCPU「Atom Z6xxシリーズ」出荷開始

インテル、スマートフォン向けCPU「Atom Z6xxシリーズ」出荷開始 1

インテルのスマートフォン向けCPUです。

消費電力が少なくておなじみのAtomシリーズに、スマートフォン・タブレット端末に特化した「Atom Z6xx」シリーズが追加されました。

スマートフォン向けの周波数が1.5GHz。タブレット向けが最大1.9GHzとなっており、最大の特徴はなんといっても消費電力

従来品と比較して、アイドル時は50分の1。時間で見ると、待ち受け10日以上。音楽再生2日。ビデオ再生4〜5時間バッテリー駆動できるとのことです。

具体的な従来品がなんなのか不明ですが、とにかくエコということは分かりました。

今年のスマートフォンは、バッテリー駆動時間に期待できそうです。

GIGAZINE[Intel、高性能なスマートフォンやタブレットPCを実現するAtomプロセッサ「Z6xxシリーズ」を発表

(大野恭希)