Eye-Fi新モデル「Eye-Fi X2」シリーズを日本でも発売

Eye-Fi新モデル「Eye-Fi X2」シリーズを日本でも発売 1

写真は、司会の小田あさ美さん。そらのさんがEye-Fi新シリーズ発表会場で中継していたUstreamが500viewer越えたら「脱ぎます!」ということで脱いじゃってました。さすがアイドルです。下には水着を用意していたんですからね。

さて、Eye-Fi X2シリーズが日本にもきました!

海外ではすでに発売されていた「Eye-Fi Connect X2」「Eye-Fi Explore X2」「Eye-Fi Pro X2」を5月20日より日本でも発売が開始されます。以下3モデルの特長

Eye-Fi Connect X2

Eye-Fi新モデル「Eye-Fi X2」シリーズを日本でも発売 2

・容量4GB

・対応ファイル形式 JPEG mpg mov flv wmv avi mp4 AVCHD

PCへ自動転送

オンラインサービスへ自動転送

Eye-Fi Explore X2

Eye-Fi新モデル「Eye-Fi X2」シリーズを日本でも発売 3

・容量8GB

・対応ファイル形式 JPEG mpg mov flv wmv avi mp4 AVCHD

・PCへ自動転送

・オンラインサービスへ自動転送

ジオタグ付与

オープンネットワークへ自動接続

Eye-Fi Pro X2

Eye-Fi新モデル「Eye-Fi X2」シリーズを日本でも発売 4

・容量8GB

・対応ファイル形式 JPEG mpg mov flv wmv avi mp4 AVCHD RAW

・PCへ自動転送

・オンラインサービスへ自動転送

・ジオタグ付与

・オープンネットワークへ自動接続

アドホックネットワーク接続X2シリーズは、これら3モデル専用のソフトウェア「Eye-Fi Center」によりアップロードが可能になります。

そして新たに「エンドレスモード」が加わりました。これは、指定したカード容量を越えた場合に、自動的に古いファイルから削除していってくれるというもの。

Eye-Fiのカード容量は最大8GBとなっていますが、無線LANでアップロードできる環境さえあれば、実質無限に使えるということですね。これは重宝しそうな機能です。

Eye-Fi新モデル「Eye-Fi X2」シリーズを日本でも発売 5

そして、X2シリーズではアーキテクチャが一新され、転送速度が大幅に速くなっています。802.11nに対応したというのもありますが、内部の処理変更が大きく効いているそうです。

以下会場の様子のギャラリー

eye-fiibent 024eye-fiibent 026eye-fiibent 028eye-fiibent 007eye-fiibent 030eye-fiibent 020

Eye-Fi Japan