スティーブ・ジョブスは無関心! Googleの新ビデオフォーマット

スティーブ・ジョブスは無関心! Googleの新ビデオフォーマット 1

GoogleHTML5のビデオフォーマットについて、オープンソースの新方式 WebMを検討していることについて、Appleがこれをサポートするかが最近話題になっています。

この件についてRegisterの読者がジョブスに簡潔なダイレクトメールを送ったところ、ジョブスから返事がきたそうですよ。

Hey スティーブ、

VP8についてどう思いますか?

いい質問ですね! マイクロソフト、Mozilla、OperaGoogleはみんなWebMを採用したがっています。そうなるとApple、HTML5を使う予定の iPhoneOSでWebMをサポートするかどうかでフォーマットの運命が決まるでしょうね。スティーブは答える代わりに1つのリンクを教えてくれました。そのリンクは Jason Garrett-GlaserがWebMに対する長文をかいたもの。Jasonはh.264エンコーダーのオープンソースプロジェクトを手掛けているエンジニアで彼いわく、

VP8はH.264と非常によくにた手法だ。VP8はより良いエントロピー符号化を使ったH.264 ベースライン・プロファイルといってもまあまあ間違いじゃない。確かにVC-1はVP8よりH.264とは異なるし法律の専門家じゃないから詳しくは分からないけど、特許に過敏な昨今、特許から逃げられるとは思えないな。VP8が間違いなく安全だという確かな証拠がない限り、慎重にならざるを得ないよ

またGarrett-Glaserもh.264に比べて遅いことを指摘しており、標準化するものとしては不適切だといいます。係数がどうとか、量子化がどうとかテクニカルな話が続くのでここはバッサリ割愛、悪しからず。

Appleが採用すればWebMが一気にメジャーになりますが、スティーブの意見はつまり会社のポリシーに反映されるでしょうから、現時点ではまあ問題外ですね。

Register

John Herrman(原文/野間恒毅)