結局頼れるのはかわいい女子なのか!? 米GQアプリの次号は...

結局頼れるのはかわいい女子なのか!? 米GQアプリの次号は... 1

おねいさーん、タスケテケスター!

頼りになるのは結局お姉さん。しかもかわいいお姉さん。もっと言えばあんまり布をまとっていないお姉さん。やはり、そうなるのでしょうか。

米GQのアプリ、全ページ全ストーリー全写真をみることができてなかなかよくできているそうです。各号2.99ドル(約270円)なのですが、どうやらアプリの売れ行きがあんまりよろしくないようで。2009年12月号はiPad用のが365部しかアプリが売れなかったそう。

そこでGQのとった作戦はどうやらMiranda Kerrさんを表紙に! ということのようです。Mirandaさんといえばオーストラリア人モデルで初めて米大手下着メーカーVictoria's Secretのモデルに起用された超絶かわいいファッションモデル。超可愛い、しかも下着プロモデルとなれば、...GQ編集部の思惑は当たるのでしょうか? 次号のアプリは売れるのでしょうか?

ちなみにiPadアプリが365部、これは過去の号だからかもしれません。とはいってもiPhoneアプリもそこまでのびていないみたいですよ。Apple端末版の2009年12月号は合計7千部、キオスクや路面店では24万部、定期購読は66万7千部。かなり差がありますねぇ。

エロなアプリは審査を通らない、でもアプリを売るためにはエロ要素をいれる必要がある。葛藤ですねぇ。ふむむ。

...あれ、2009年12月号って上の画像ですよね。けっこう布をまとってないかわいいお姉さんなのですが。Heidi Klumはエロじゃないってことなのか。それともアプリの売れ行きはエロでは解決しないのか。ふむむ。

[Min Online via BI via Cult of Mac]

Rosa Golijan(原文/そうこ)