【速報】iPadの日本発売日は5月28日から! iPad Wi-FiとiPad 3G同時発売です!(追記あり)

ついに発表されましたよ!

アップルは、日本を含めた9カ国において5月28日(金曜日)からiPadを発売開始することを発表しました。

気になるモデルですが、

iPad Wi-FiはApple Online Storeで、iPad Wi-Fi およびiPad Wi-Fi + 3Gは Apple直営店と選定されたiPad正規販売店を通じて、それぞれ販売されます。

だそうで、iPad Wi-FiとiPad 3Gは同時発売になる模様です。また、iBooksも同時に公開。追記:iBooksは提供されますが、iBookstoreを通じての書籍購入については未定だそうです。

以下プレスリリース全文。

 

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始

5月10日から予約販売開始

2010年5月7日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPad™(アイパッド)が5月28日に日本および、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国で販売開始となることを発表しました。5月10日(月)より、これら9カ国のすべてのAppleオンラインストアで、iPadの予約販売が始まります。米国でのiPadの販売台数はすでに100万台を超え、App Storeからは1,200万本以上のアプリケーションが、新しいiBookstoreからは150万本以上の電子書籍がダウンロードされています。

iPadを使えば、これまで以上に親しみやすく、直感的で楽しい方法でアプリケーションやコンテンツにつながることができます。ユーザはウェブの閲覧、電子メールの送受信、写真の鑑賞と共有、HDビデオや音楽の鑑賞、ゲーム、電子書籍の購読などをすべて、iPadの革新的なMulti-Touch™ユーザインターフェイスを使って行なうことができます。iPadは厚さ0.5インチ(約1.3cm)、重さわずか1.5ポンド(約680g)と、現在市販されているどのラップトップやネットブックよりも薄くかつ軽量で、最大10時間までのバッテリー駆動時間*を実現しています。

iPad上のApp Storeからは世界最大のアプリケーションストアで提供されている新しいアプリケーションをワイヤレスで閲覧、購入、ダウンロードすることができます。iPadにはiPadのために特にデザインされた12の革新的なアプリケーションが含まれているほか、ユーザがすでにiPhone®またはiPod touch®のために購入したアプリケーションを含む、App Storeで提供されている20万本以上のアプリケーションのほとんどすべてを利用することができます。デベロッパはiPadのMulti-Touchインターフェイス、大きな画面、そして高品質なグラフィックスを利用したエキサイティングな新しいアプリケーションをこれまでに5,000本以上作成しています。

【価格と販売について】

iPad Wi-FiはオンラインのApple Store® (www.apple.com/japanstore)で、iPad Wi-Fi およびiPad Wi-Fi + 3Gは Apple直営店と選定されたiPad正規販売店を通じて、それぞれ販売されます。AppleのiBookstoreが含まれるiPad用のiBooks™アプリケーションは、5月28日よりApp Storeから無料でダウンロードすることができます。

Appleは、オーストリア、ベルギー、香港、アイルランド、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ニュージーランドそしてシンガポールでも6月にiPadを発売する予定です。これらの9カ国での具体的な発売日、価格そして予約販売の詳細については、後日あらためて発表します。

*バッテリー寿命は各種設定や使用状況その他の要因に依存します。実際の数字は変動します。

ちなみに日本では5月10日から予約開始ということですから、5月は熱い月になりそうですね。

追記:ビックカメラグループ(ビックカメラ、ソフマップ、Mac Collection Kobe、京都店)でも10日より予約受付を開始するそうです。

[Apple via Macお宝鑑定団毎日新聞]

(遠藤充)