iPadは幼児教育にぴったり! 赤ん坊から幼稚園生まで、親御さんもニコニコのアプリたち(動画あり)

100511_500x_kids_ipad_apps.jpg

幼児教育は大事ですよね。

大人に大人気のiPad、実は幼児にもよさそうですよ。なぜかというとそのインダストリアルデザイン。すっきりしたデザインで大画面液晶、タッチインターフェースで視覚的かつ直観的に操作できます。特に子供は文字を読めませんから説明書きなど無意味。それよりも見たそのままを直接触るようなタッチインターフェースが抜群なのは言うまでもありませんね。

安いとはいっても、何万円もするiPadを幼児に渡すのは心配、という方はぜひケースをどうぞ。ケースがあれば滑りにくくなるし、汚くなることもありません。

特に幼児向けにいいのはすでにiPhone向けで出ている定番アプリのHDバージョン。大画面になった恩恵を受けられます。もちろんiPad専用アプリも大画面を活かしているので最高ですよ。ということで幼児向けアプリの一挙ご紹介は続きを読むから。

お絵かきソフト

100511_500x_img_0078.jpg

Drawing Pad (2ドル)iPad専用

鉛筆、ブラシ、クレヨンツールなど直観的に選べます。さらに子供が大好きなシールまで。フォトショップみたいにレイヤーを使うこともできますよ。

100511_340x_img_0079.jpg

Color&Draw(2ドル)iPad専用

お次は子供大好きぬりえアプリ。これならクレヨンがはみ出て机を汚すこともありません。

100511_500x_img_0080.jpg

Kid Art(1ドル)iPad専用、iPhone版あり

海、学校、アウトドアなど色々なテーマから選べるのがKid Art。しかも選んでいる最中にポルカが流れるのもいいですね。フリーハンドでのドローイングにステッカー貼り付けに対応、うまく描けたらスナップショットをとることもできます。

文字と数字の学習アプリ

100511_500x_img_0087.jpg

Fish School(1ドル)iPad専用、iPhone版あり

この手のアプリはiPhone用に結構出ていますが、このFish Schoolはより進んでいます。BGMは豊富でより音楽的。数字・文字学習、色あて、神経衰弱など機能は満載。

100511_340x_img_0100.jpg

Toddler Counting(1ドル)iPad・iPhone用

褒められた子はよく伸びます。それをアプリで実現したのがこちら、Toddler Counting。数をあてさせて、答え合わせではいちいち数え上げてあっていたら拍手。2歳児は拍手されるたびに満面の笑みですよ。褒めるの大事です。

100511_500x_img_0077.jpg

5-in-1 Kids Pack HD(1ドル)iPad専用、iPhone版あり

おなじみ神経衰弱です。グリッドサイズ、時間制限ありなしを設定可能。カードは数字、文字、絵などから選べます。記憶力が発達してきた幼稚園児に最高ですね。

100511_340x_img_0099.jpg

AlphaBaby(1ドル)iPad・iPhone用

今まで紹介したアプリと比べるとまったくもってシンプルで、たいしたことなさそう。画面をタッチすると文字や数字、形が現れます。6個まで出すことができ、拡大縮小可能。物理計算によりぼよんぼよんと弾みます。ほんとそれだけなんですけど、うちの子は大好き。

100511_340x_img_0096.jpg

Letters A to Z(1ドル)iPad専用、iPhone版あり

AlphaBabyとは対照的な典型的なアルファベット学習アプリ。よりアーティスティックでデザインされています。

Animals, Sounds and Music

100511_500x_img_0102.jpg

Animal Fun(無料)iPad、iPhone用

動物図鑑ソフト。写真と鳴き声が収録されています。ただバッタからシマウマにゾウ、オルカまでと幅広くごった煮状態。子供は区別できるのかなあ。

100511_340x_img_0097.jpg

I Hear Eve(無料)iPad、iPhone用

このアプリは超ハイクオリティですよ。24のアニマルカードと12の乗り物カードがあってそれぞれリアルなサウンドつき。でもですよ、魚のなく音ってなんかおかしくないですか、しかもかなり高音質なんですよね。子供は大きくなって真実を知ることになるんでしょうね。

100511_340x_img_0103.jpg

Sound Touch(2ドル)iPad、iPhone用

名前のとおり、アイコンにふれるとその楽器の音がなるアプリ。画像は違う4種類入っており、子供が飽きないように工夫されています。無料版もありますけど、広告が入っているのでここは素直に有料版をお勧めします。

100511_500x_img_0095.jpg

Smule Magic Piano(1ドル)iPad専用

Smuleといえば妙な音楽アプリを出すメーカーとしてかなり有名で、Magic Pianoは新境地を開きましたよ。ギターヒーローっぽいゲームでベートーベンのエリーゼのためにを演奏できて子供だけではなく大人も楽しめます。

読書のお時間

100511_500x_img_0089.jpg

トイ・ストーリー(無料)、トイ・ストーリー2(9ドル)、フロッグ・プリンセス(9ドル)iPad専用

これはかなりいいですよ。今までストーリーブックというといまいちだったんですけど、今度のは見た目がきれいでインタラクティブ、ぬりえがあったり、一緒に歌ったり全ストーリーを時には動画を使いながら表現してくれるんです。ディズニーも商売がうまくって、最初のトイ・ストーリーは無料。もし気にいったら続編や他のものを9ドルで買ってくださいねという仕組み。まずは無料のトイ・ストーリーを見てから決めてください。

100511_500x_img_0075.jpg

Miss Spider's Tea Party (10ドル)iPad専用

間違いなく今回ご紹介する中でこれが一番高いアプリなんですけど、これだけは別格。とにかく天才的に面白いんですよ。うちの蔵書の中でナンバーワンですよ。なにがいいってとにかくそのサイケデリックなイラスト。そしてアニメーションも音楽もナレーションもすべてが完璧。Miss Spiderシリーズはたくさんあるのですが、それぞれが10ドル。お財布には優しくないですけど、子供は大喜びです。

100511_500x_img_0088.jpg

Dr. Seuss's The Cat In The Hat and The Lorax(3ドル、4ドル)iPad、iPhone用

こちらはお求めやすい価格。そのためiPad専用ではなく、iPhoneと供用です。みんなこれくらいの値段だったらいいんですけどね。

100511_340x_img_0104.jpg

Alice(9ドル)iPad専用

もうどこででも絶賛されているので一度はリストから外したんですけど、結局入れちゃいました。くわしくはこちらの記事を参照のこと。

このオススメリストは2歳の娘の反応をみて決めたので、5歳くらいのちょっと大きめの子になるとちょっとまた反応が違うかもしれません。もしオススメのアプリを見つけたら是非教えてくださいね。

Wilson Rothman(原文/野間恒毅)