iPhoneの標準アプリも進化! iPad標準アプリのファーストインプレッション

20100528ipadapp.png

ついに発売されましたねiPad! 普段からお世話になる標準アプリを一つずつレビューしていきたいと思います。

Safari

20100528safariipad.jpeg

まずSafariからいってみましょう。

iPhoneのSafariと違うのは、ブックマークバーの存在ですね。iPadには、MacのSafariと同じようにブックマークバーがあります。このバーがあるのとないのとは、ブラウジングの快適さが全然違いますね。よく見るサイトへすぐにアクセスできちゃうんですから。母艦Safariブックマークを整理しておくと吉。MobileMeも使っていればクラウドで同期してくれるのでもっと吉。

それに、ページに貼り付けてあるYouTubeをページ遷移なしで動画を閲覧できます。再生ボタンを押せばすぐにYouTubeへアクセスし、すぐに再生されます。iPhoneのときにはYouTubeアプリが立ち上がっていたので、ストレスがひとつ減りますよ。

また、最大で開けるページ数は9個まで。快適にブラウジング出来るのにページが9個しか開けないのでは、ちょっと不満がたまります。たくさんページを開く人はサードパーティアプリのAtomic Web Browserがおすすめですよ。

 

カレンダー

20100528calipad.jpeg

iPhoneでは標準カレンダーを使うことはなかったんですが、iPadのカレンダーは全く別物ですごく使いやすいです。iPhoneカレンダーとは比べものにならないほど一覧性が高いですよ。

表示モードには、iPhoneになかった「週」が追加されているので、より使いやすいアプリになっています。

写真

20100528photoipad.jpeg

iPadはこれをなくして語れないでしょう。まず買ったら最初に触ってみたいナンバーワンアプリ「写真」です。

フィンガーマジックとでも言うべき写真の操作性は、子供がおもちゃで遊んでいる時のように無邪気にさせてくれます。やはり、大きくなった画面で見る写真は最高です。

マップ

20100528mapipad.jpeg

iPadになって最も快適になったアプリの一つです。

広くなっただけでこれだけ情報量が豊富になり、スマートに目的地を見つけ出すことが容易になるとは思いませんでしたよ。

Wi-Fi版でも無線LANからおおよその位置情報を取得できるので、お試しあれ!

YouTube

20100528youtubeipad.jpeg

iPadのYouTubeも解像度が上がった分だけ見やすく、迫力があります。さすが9.7インチの液晶だけあって素晴らしいの一言です。iPhoneと違ったYouTubeを体験できますよ。

メール

20100528mailipad.jpg

メールも左ペインが表示されるようになって、閲覧作成がスムーズに行えるようになってます。いまのままでも十分と言えるほど基本は押さえてありますが、スレッド表示できればどれだけ便利になるか...。

その他の標準アプリも随時こちらでファーストインプレッションをお送りしていきますね!

(大野恭希)