みたいもーど:iPadって色々あるけど、どのモデルがいいの?

2010.05.27 17:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100525ipadmitaimon.jpg


iPadを持っていると、ホントによく聞かれることがあります。
それは「どのモデルを買えばいいの?」ということです。

たしかにWi-Fi版と3G版がまずあって(しかも日本は同時発売)、さらに容量は16GB、32GB、64GBの3つから選ぶことができるので、実質は6種類。この6種類のiPadの中から、一度も使ったことがないのにたった1つのiPadを選ばなくてはいけないという、確かに由々しき自体になっているわけです。

さて、この6種類のiPadの中からどれを選ぶかということに関して回答はありません。自分の使い方次第だからです。だから、ここではこれまでiPadをいじってきた経験からクラウドを前提にしてWebサービス連携で考えた場合のベストチョイスを考えてみたいと思います。

結論を先に言ってしまうと、iPad Wifi版の16GBiPad 3G版の64GBがベストチョイスだと思います。

続きで、その理由をどうぞ!
 

【iPad Wi-Fi版の16GBがベストチョイスである理由】

100526ipadwifi.jpg


iPadを使っているととにかくネットがないと宝の持ち腐れというか、どうにもならないことに気づかされます。

しかも決して軽くて小さいとは言えないiPad。となると、座れる場所でWi-Fi環境で使うのがいちばんいい。そして、Wifiがつながってしまえば、あとはiPadは快適そのもの。大抵のデータはクラウドからとり出すだけ。YouTubeがこれだけ快適に見ることができてしまうと、ローカルに動画ファイルを持つ意味というのはほとんどなくなってしまいます。

また、アプリや環境次第ではありますがYouTube以外にもクラウドの動画を見る方法というのはあります。ということで、できるだけローカルにデータを持たない使い方を考えると16GBで十分。


【iPad 3G版の64GBがベストチョイスである理由】

100526ipad3g.jpg


3G版の購入を考えている人は、家の外に持ち出そうとしているでしょう。いつでもどこでも使いたい。iPadは電池がホントに1日使えるぐらいに保つので、その考えはすばらしいと思います。

ただし! いつでもどこでも使おうと思うと、データとしていちばん容量を食う動画はちょっと厳しいのが現実。いつでもどこでも使おうというつもりなら、写真も音楽でさえもiPadに入れた方がもっと幸せになれます。

そして、16GBと32GBの価格差は1万円。32GBと64GBの価格差も1万円。あれ、なんかおかしいですね。同じ1万円の価格差なのに64GBだと32GBも増えるという価格設定。

ということで、どうせ買うなら64GBということになるわけです。


--------------------


最後に。

これまでいろいろと書いてきましたが、問題は値段ですよ。このいちばん安いiPad Wifi版の16GBって、初代iPod touchとほぼ同じ値段ですからね。ちょっとでも気になっている人はさくっと買っておくと幸せになると思います。

iPadのある生活、私はとても楽しんでいます。


(いしたにまさき)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003L9HTNI
TUNEWEAR iPad用ハードケース TUNESHELL for iPad TUN-PD-000002




 

・関連メディア