「ポルノからの自由」を謳うジョブズと真夜中にメールの応酬(動画あり)

100515Steve.jpg

スティーブ・ジョブズに喧嘩売る気はなかったんですけど、夕べたまたまそういう流れになってしまいました。

iPadのCM見てたら急にムラッときてApple CEOに怒りのメールを送ってしまったんです。すると(選択の自由ならぬ)「ポルノからの自由」で反論が。

そこから電子討論が始まってしまいました

もちろん、ヒートアップしたのにはそれ以上の事情も多少あります。iPhone試作機の件でジョブズ氏と勤め先のゴーカーメディアは係争中だし、僕は僕でアップルがiPadアプリの厳重封鎖によって自己表現の規制を強めていることへの懸念が長いこと鬱積してます。それに、いつもなら(かなり神経質に)金曜の夜ぐらいメールでカッカするのはやめてよって止めてくれる妻が夕べに限って町から遠出して家にいなかったんです。

今思うと難癖つけるためにあるような千載一遇の夜。しかもひょんなこともあるもので、デジタルビデオレコーダーに撮っといた「30 Rock」最終放映分が何故かAppleのCMスキップできないわけですよ。初めて見るCMです。iPadは「革命」と言ってるやつ(下に貼っておきます)。

Stingerのカクテルを横に置いて、僕はガーッと短いトゲのある質問書き上げて、あの誰もが知ってるジョブズのメルアドに送ってました

すると数時間後 --ここカリフォルニアでは深夜零時を回ってた-- 返事戻ってきたので、それに返事書いて...。

最初はゴーカー編集者という身元は書かず、ryantate.comのアドレスから送りました。でも以下のやり取りを読むと分かるように、こちらの身元を伝えてもジョブズは一向気にかけてない様子でしたよ。みんなジョブズから返事があるとサイトに公開しますし、それをよく知った上でジョブズも新情報を一般の人に伝えるのにメールを利用してる節もあるので、僕も公開して支障ないと思って。

言っておきますけど、かなりけんか腰で熱くなってます。特に僕の方が。

それにしてもこうしてカスタマーやブロガーと1対1で言い争うCEOも珍しいですよね。典型的なアメリカの経営者の型を破る人なことは間違いないです。極めて優れた製品を作る会社の長だからというだけじゃなく。なんというかデジタルライフについて自分なりにかなり強い意見を持って、それを軸に自分の会社を作って、建て直し、さらにまた公然と私見を弁護するところがホントに型破り。

生き生きと。歯に衣着せず。週末の午前2時に。

ジョブズ氏と彼の行動には頭くるし、こっちも辛く当たってしまったわけですが、やり取りを終えた今は、あの受けて立つ気概はさすがにすごいな、という感銘と相半ばですね。

メールはクリックで拡大します。気づいた点は末尾にまとめておきます。

 

100515_sjobs1

ライアン・テイト記者(以下テイト):

20歳のディランが見たら、今のあなたの会社のことどう思うんだろう? あのiPadに「革命」のかの字も感じるか? 革命とは自由になること言うんだよ。

スティーブ・ジョブズCEO(以下ジョブズ):

そうさ、君の個人情報を盗むプログラムからの自由。バッテリー食い散らすプログラムからの自由。そうさ、自由。 時代は変わってる。伝統に拘るPC業界人の中には自分の世界が時代に取り残されていくと感じてる人もいるってことだね。実際、取り残されているから。

テイト: 正直言って、僕の13インチのMacBook ProはFlash使ってもバッテリー大丈夫ですよ。このバッテリーは素晴らしいです、僕のiPadのバッテリーも。Wiredマガジンのアプリもだから、見栄えだけ良くしたPDFじゃなくて本当はインタラクティブなアプリが欲しいのに。何故だめなんです? 単にアドビが'90年代後半(ジョブズが復帰して応援求めたのに)アップルを見殺しにしようとしたから? これは純粋にCocoaを取るかFlashを取るかというクロスコンパイルの問題じゃなく、承認の折り紙がついた虚弱コンテンツを取るか、インタラクティブコンテンツ(たまたまアドビがクロスコンパイルしてる)を取るかという問題なんですよ。

それにひとついいですか? 「ポルノからの自由」なんて僕は欲しくないんですよ。ポルノは全然オーライ! カミさんも同意見だと思いますよ。

100515_sjobs2

ジョブズ: Wiredは今、純正のCocoaでアプリ作ってる。他の出版社もほぼみんな。 ポルノのことは子どもをもつ親の立場になったら、もっと気になるかもね...

100515_sjobs3

テイト: Wiredがアップル純正のCocoaベースのアプリ作ってるのは、作らなきゃならないからしょうがなく作ってるんです。ポーティングに何が悲しくて労力の無駄遣いしなきゃならんわけ??  印刷メディアの連中にはインタラクティブなものなんでもいいからやれって発破かけなきゃ駄目でしょ。それじゃなくてもコンデナスト社内の誰かが雑誌の丸写し以上のことやりたいと思うだけでも奇蹟なのに、あなたはそれをやりにくくしている。

本当です。サンフランシスコビジネスタイムズのNewhousesで働いたことあるんですけど、あそこなんて全社的にインターネット進出の野望ゼロですよ、ゼロ。せっかくクリス・アンダーソン(Wired編集長)みたいな頭のいい連中が面白いことやろうとしてるのに、あなたはそれに水を指してばかりだ

オールドメディアにとっては、純正アプリ vs. 非純正アプリの問題じゃなく、インタラクティブ vs. 非インタラクティブのどっちを取るかという問題なんです。

Time Inc.の○○○○さんが、TIMEのうんこみたいなアプリ担当した自分はなんて賢いんだ、って自慢してましたよ。だってオランダの提携先からPDF経由でObjective Cにポートしただけですからね。でも実際TIMEのアプリも大差ないわけですよ、AppStoreに出して小遣い稼げる程度の努力しか払ってない、その辺のうんこみたいなiPhoneアプリと。そんなのより何か新しくて面白いことしようと頑張る人の方が僕はもっとずっとすごいと思う。たとえそのためにクロスコンパイルしなきゃならないとしても。 Wiredみたいに。

僕は2008年にこの会社に転職して以来、ずっと社長のニック・デントンにAppleのiPhone/iPad向けコンテンツの開発にも投資するよう働きかけてきた人間です。でも、もうやめます。うちのアプリなんてどうせ今出したってアップルのアプリ承認で却下されるだけだろうし。問題あるかないかも微妙なのに却下された他のコンテンツと同じように。回り道はやめて最初からウェブの開発に専念した方が良さそうですね。シュミットGoogle CEOについてもいろいろ言いたいことはあるでしょうけど、少なくとも彼はウェブでインデックスする対象についてはフェアプレーですよ。

テイト: PS. 別にポルノの友じゃないけど、勘弁してくださいよ、僕の家で僕の子どもがポルノ見たって、そんなことで青筋立てないと思いますよ? 子どものiPadにポルノなんて絶対入れませんて! あと1年ぐらいで今書いてるHarper Businessから出版予定のスカンクワークス・プロジェクト(FrontRowみたいな! :->)の本が終わるので、その頃にはって妻とは話してます。

ジョブズ: ちょっと待て―もちろん開発しなきゃならないなんてことはない。彼らがiPadで出版したくないなら出版する必要はない。誰も無理強いはしてない。しかしどうも彼らは出版したいみたいなのだよ。

AppStoreにはアプリが20万件近くあるんだから、そりゃスレスレのもあるだろう。マガジンのアプリは、純正コードで書かれたものなので最終的にずっと良いものになる。それは前にも経験したことだ。

ったく、なんでこんな技術的問題でそんな憎まれ口叩くのだ? これは自由がどうこういう問題じゃない。君は、ユーザーのために正しいことをやろうとしてるアップルを問題にしてるのだ。ユーザーもデベロッパーも出版社も、なんでもやりたいことやれるじゃないか。iPadで買ったり開発したり出版したりしたくないなら、しなくていい。それをとやかく言うのは君の問題であって、彼らの問題じゃないだろ。

テイト: だったらマイクロソフトが、みんなWin32 API向けに書くよう仕向けた時のことも「技術的問題」なんですか!?

あれにアドビが同調した時、あなた、ハッピーだったとでも?

今のあなたには、これからの新プラットフォームに基本姿勢をバンと打ち出すチャンスがある。次なる携帯およびタブレットのプラットフォーム。これぞ未来のプラットフォーム! なのに目に入るのは昔とおんなじ復讐パワーのクソッタレ...がっかりだな。

100515_sjobs4

テイト: PS. はいはい、そりゃこっちだって憎まれ口のひとつも叩きたくなりますよ。だって僕は「技術的問題」だなんてこれっぽっちも思ってないですから。自分の倫理観、ポルノ、「企業秘密」、技術の純度を、これ以上ないぐらい奇妙な論法で乱用してるのはあなたでしょ。駄目だと言ってるアップル自身、翻訳レイヤとか互換性確保の中間的APIは使ってるじゃないですか。Objective CとiTunesのWindows版が何よりの証拠です。コードをちょっとでも書いた経験のある人なら誰でも中間のAPIのパワーと重要性ぐらい知ってますよ。

それに同僚のドアを文字通り蹴破ったアップルの犬の警察も好きになれないし...でもそれは法廷が最終判断を下すべきことであって僕がとやかく言うことじゃないですね。

100515_sjobs5

ジョブズ: そんな情報は嘘。誰もドアなんか蹴破ってない。ブロガーが伝える嘘八百の記事信用してるんだもんなあ

マイクロソフトには、自社プラットフォームになんでも自分の好きなようにルールを適用できるという十全な権利があった(ある)。 それが嫌なら他のプラットフォーム向けにコード書きゃいいだけの話で、実際そうした人もいる。あるいは他のプラットフォームを買えばいいだけの話で、実際そうした人もいる。

我々に関しては、ただ単に自分らが思い描くユーザーエクスペリエンスを試して具体化(+温存)するために、自分たちにできることをやってるだけだ。君は反対意見かもしれないが、我々の動機は純粋だ。

ところで君はどうなんだ、そんな大口叩くほどすごいこと何かやったのか? 自分でクリエイトしたものがなんかある? それとも人が作ったものイチャモンつけて、人のモチベーションけなしてるだけか?

[感想]

・iPadは「ポルノからの自由」を与えるというジョブズの語り口には、妙にオーウェルっぽいものがあります。自分の宣言にとり憑かれなきゃいいけど...。

・FlashとMacBook Proに関する僕の語りはバカ丸出し。自分でも書いてきたことだけど、Flashはウェブのプラグインとしてはリソース食いで、僕のAppleのラップトップがいくら魔法のように処理すると言ったってこればかりはしょうがないですもんね。Flashで僕のiPadのA4チップにどれほど負担がかかるかは分からないけど。 でもクロスコンパイルしたFlashアプリとなると話は全く別です。あれは純正のObjective Cのコードみたいに動作します。そのパフォーマンスを審査する機会はアップルにもあるわけだし、クロスコンパイルしたFlashが他のObjective Cのコードよりバッテリー消費が激しいとはアップルも一度も言ってません。実際、開発者ポリシー変更前に承認した(クロスコンパイルの)アプリも2ダース以上ありますから。

・後悔先に立たずなくだり →なんで「ポルノからの自由」でカミさんの話なんかしちゃったんだろ? ポルノで家族関係に傷がつくとか、なにか悲惨で恥ずかしいことだというのはデマだと書きたかったので、つい連れ合いまで引き合いに出してしまいました。

・ Time Inc.の話は少し書き方がアンフェアでしたね。Time Inc.が会社としてiPadのブリッジソフトウェアを「自慢」したことはないし、同社は今後iPad向けプロダクトも徐々に改善を図る計画です。 あれはTime Inc.の幹部とメールでオフレコでやり取りした話をベースにしたものであって、会社の意向を代弁したわけではないので、名前はボカしました。でも僕が書いたように、純正のObjective Cで書いた、Timeのみたいな雑誌コンテンツをただ流し込むだけのアプリは、Flashからクロスコンパイルしていても本物のインタラクティブ性を備えたアプリより格段に興醒めなことは確か。

最後に、これが僕をイラッとさせたiPad CMのエンディングです。

Ryan Tate(原文/satomi)