LEGOデザイナーが語るスペースシャトル(動画あり)

LEGOデザイナーって世界で最もクールな職業の1つだと思います。

LEGOスペースシャトルのギャラリーでドキドキわくわくした貴方、動画ですよ。しかもLEGOクリエイティブチームのリーダーSimon Kent氏による解説つきです! シャトルの中や仕様が見たい人は1:30までジャンプ!

スペースシャトルのデザインリーダーはSteen Sig Andersen氏。

2010年でスペースシャトルが引退してしまうということもあり、引退前にぜひにと始まったこのスペースシャトルプロジェクト

まず最初にとりかかったのは燃料タンクから。1番高さのある部分ですね。打ち上げ台からはずれ、燃料タンクもはずすことができます。Anderson氏が1番苦労したのは着陸のための車輪。ちゃんとしまえるようになっているのです。上の部分があき、中には衛星が、ロボットアームもでてきてとりつけ可能。前の部分の1部がはずれ宇宙飛行士が中に座れるようになっています。とにかくしかけがもりだくさん。

LEGOデザイナー、本当にかっこいいなぁ。

[Brothers Brick]

Jack Loftus(原文/そうこ)