ちっちゃ可愛い~!本当に使える豆粒サイズのカメラ

ちっちゃ可愛い~!本当に使える豆粒サイズのカメラ 1

      

クシャミしたら飛んでっちゃいそうに小さいですけど...

これ、巷で話題のコレクターが探し求めてるレアな食玩? それとも手先が器用ですコンテストの優勝者が作ったミニチュア小物? と思うようかもしれませんけど、なんと!実際に使えるカメラなんです!親指の爪っていうか枝豆ぐらいの大きさなのにスゴイですよね。

ただ、このカメラには2つほどモッタイナイ点があるんです。1つは、ロモカメラっぽいけど、魚眼レンズで撮影したような写真は撮れません、もうひとつは、売ってないってこと...。

個人的には、かなり欲しいなぁーと思ってるんですけど、この小さな豆粒カメラで撮影した写真を観たら、あなたも同じ気持になるかもしれません。

それでは、どんな写真が撮れるか? ご覧にいれましょ~。

 

ちっちゃ可愛い~!本当に使える豆粒サイズのカメラ 2

 

なんか、ちょっとホラーな雰囲気もありつつ、アーティスティックなかんじの写真ですねぇ。

こんな写真を撮影できる豆粒カメラのクリエーターFrancesco Capponiさんのお話では、これはピンホールカメラなんだそうです。ということでナルホドですね。なので、ロモカメラの代わりにはなりませんけど、この小ささには心ひかれちゃいます。

ピンホールカメラなら、自分でも作れるかも!?

[Flickr via MAKE via Gearfuse via Katiesol]

Kat Hannaford(原文/junjun )