ネタフルモード:MacBook AirからMacBook Pro 13インチへ乗り換えてみた

2010.05.14 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20100511macbookair.jpg


こんにちはこんばんは、コグレ@ネタフルです!

43回目となる2009年3月分からのピックアップしたネタでコラムをガツンと一本。チョイスしたネタは「MacBook Pro」です!
鉄は熱いうちに打てということで、つい最近になってから購入したのですが、このネタでいかせて頂きますね!

ということで、Core i5 / i7という新しいCPUが搭載されたモデルがあるのに、Core 2 Duoを採用している13インチモデルを購入してみたのはなぜなのか?

そもそも「MacBook Pro」を購入するに至った理由は、愛機「MacBook Air」のヒンジが折れてしまったからなのです。しかもこのトラブル、最近になって知り合いがことごとく遭遇しているトラブルで、Appleも認識しており修理も無料なのです。

[N] 「MacBook Air」ヒンジが壊れる

何はともあれと思ってApple Storeに持ち込んだのですが、修理には一週間くらいかかる場合もあるという‥‥メインマシンとして利用しているので、さすがにそれは困る、と。最近はマシンスピードの遅いことも気になっていたのですが「これは乗り換えるしか!」ということになりました。

そもそも「MacBook Air」を購入した動機も、持ち歩くことが多いので軽いもの、という理由でした。そういう経緯があったので「MacBook Pro」購入にあたっても、15インチ / 17インチは対象外となりました。


mbp13_042026.jpg


では「MacBook」と「MacBook Pro」ではどうだったのかというと、これに関しては「MacBook Pro」のバッテリライフが10時間ということで、特に悩むところはありませんでした。そう、外で利用することが多いとなると、バッテリライフはとても重要なのです。

当初はApple Storeで購入しようと思っていたのですが、ツイッターで「ヤマダ電機は値引き&ポイント15%」ということを教えてもらい、そちらに。ただし、話題になっているのか在庫がありません。そこでビックカメラに同条件をぶつけてみると...ということで、購入した次第です。

ただでさえ2.4GHzモデルは114800円と安いのですが、それがポイント還元が入ると実質95000円くらいになってしまうのですね。しばらくMacが安くなってきて驚くこともなくなってきているのですが、さすがにこれは驚きました。安すぎる!

「MacBook Air」も直してサブ機にする予定ですが、結果的に「MacBook Pro」を購入して正解でした。バッテリライフが長いのはもちろんですが、ストレスなく様々な作業をこなすことができる幸せよ。

そう考えると、ものすごいコストパフォーマンスだということがよく分かりますね。
 

ちなみに「MacBook Air」は随分とCPUの熱暴走に悩まされたものなのですが、そういうトラブルもなくなりました。なんと幸せなことよ。

[N] 初期型「MacBook Air」は熱対策が不十分だったことが全ての災いのもとだった?

20100511timemashine.jpg


「MacBook Air」から「MacBook Pro」への移行にはTimeMachineを利用しました。普段からバックアップを取っている人には、非常に便利なのではないかと思います。

[N] 「MacBook Air」→「MacBook Pro」環境移行をTimeMachineで

バッテリのことを気にしないでゴリゴリ使っても、4時間半も使えてしまいました。10時間には遠く及びませんが、省電力を意識して使えば6時間くらいはいける気がしています。

[N] 「MacBook Pro」ある日の使用時間は4時間半

とにもかくにも、ちょっと重くなったことを除けば大満足です!


【関連記事】
[N] なぜ「MacBook」ではなく「MacBook Pro」を購入したのか?
[N] 「MacBook Pro」SDカードスロットにメモリカードを挿入したところ
[N] 「MacBook Pro」iTunesでiPhoneをマウント(認識)しない問題について


(コグレマサト)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003H4PRRC
APPLE MacBook Pro 2.4GHz 13.3インチ MC374J/A
・関連メディア