チェコ大使館はまるで夢の国

チェコ大使館はまるで夢の国 1

森を抜けるとそこはチェコ共和国の大使館(夢の国)でした。

曇りガラスがカーブして並び、両サイドはプライベートガーデン。避暑地のプライベートホテルのようなこの建物、米国に今度建設予定のチェコ共和国の大使館だそうで。

建築事務所・Chalupa Architektiによるこのデザインは、デザインコンペを勝ち抜いたものだそうです。実際にできるのが楽しみですね。

Chalupa Architektiの目指す物とは「我々が一体何であるかをみせようとするのではなく、我々はどうありたいか、また世界にどう見られたいかということに焦点をあてた。開放的で、友好的、有益で敬意を表し、環境や自然を考慮する。濃密な文化にあふれ、民主主義の原理を尊重している、そしていつでも助けの手を差し出すことができる。そういう姿に焦点をあてたのである。」

ほぅ、なるほど。とにもかくにも、この建物の完成が楽しみです。

20100506czechembassy120100506czechembassy220100506czechembassy320100506czechembassy4

[Arch Daily]

Kyle VanHemert(原文/そうこ)