PS3用立体視対応ゲーム、6月10日から販売開始

PS3用立体視対応ゲーム、6月10日から販売開始 1

Mr. PAINなだけに、これで3DTVの販売に弾みがつくといいですね。

3DTVのハードには興味あるけどソフトがないしねえ。というアナタはPS3に注目あれ。「Mr. PAIN」、「STAR STRIKE HD」、「WipEout HD」の3ゲームが3D立体視に対応するそうですよ。

これらはダウンロード販売されているゲームなので知らない方も多いかもしれませんが、見るからに痛々しいけどキモチもいい人体パチンコMr. PAINと、1080p/60fpsでヌルヌル動くレースゲームWipEout HDは是非とも購入すべきタイトル。

前者は購入済みでも+300円だし、後者は720p/30fpsになってしまうのですが、AV環境さえ揃っていれば(3D立体視対応TVとPS3をHDMIケーブルで接続した状態じゃないとダメ。HDMI1.4未満のAVアンプ等を介している場合でも3D立体視ができるかどうかは不明)、お手軽に3D立体視ゲームが楽しめる点は評価したいです。

ところで個人的にはFlowerこそ3Dに対応すべきだと思うのですが、皆さんはどんなゲームを立体で楽しみたいですか? 教えてくださいねー。

SCEJ、PS3向けに3D立体視対応ゲームの3タイトルを配信開始[日経プレスリリース]

(武者良太)