研究で認められたよ! ガジェットは僕たちをハッピーにしてくれる!

研究で認められたよ! ガジェットは僕たちをハッピーにしてくれる! 1

           

世界中の人を対象に3万5000人をピックアップして調査し分析したところ...

研究者達は、ガジェットが僕たちをハッピーにしている! と結論を出したんです! フッと鼻で笑っちゃう人もいるかもしれませんけど、笑うのはちょっと待ってください。だって、この理論をフムフムと納得させる説明があるんですから。

Trajectory Partnershipの研究者Paul Flattersの説明によると

あなたが若くても、歳をとっていても私たちは全員、社会的な存在です。そして、皆ITアクセスを容易にするものを必要としていて、無くてはならない存在になっています。

また、さまざまな文化において、テクノロジーの所有者であることはステータスのシンボルになっています。コンピューターを持っている事は、世界的に見て、優れた教育を受けたと見なされる傾向があります。

ということで、ガジェットは僕たちを便利さや楽しさでハッピーにしているだけじゃなく、最愛の人、親しい付き合いを続けている人達に対して、僕たちの生活状況がハッピーだっていう象徴になっているみたいですね。確か、iPhoneを持ってる男子がモテる理由の一つに、ガジェットを使いこなせると、頭もよくて経済的にも安定してそうにみえるから~なんてのもありましたね...。

まぁ、研究者の方々が、わざわざ3万5000人も被験者を使って調べる事でもないような気もしますけどね...。

[BBC]

- Rosa Golijan(原文/junjun )