呪われた電話番号「0888 888 888」。持ち主が次々変死

2010.06.01 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100526_deadlyphone.jpg


Vladimir Grashnovさんはがんで死亡しました。
放射性中毒で罹った疑いあり。
Konstantin Dimitrovさんはデート中に暗殺されました。
Konstantin Dishlievさんは昼ごはんのとき射殺されました。

この3人に共通しているのは、携帯電話の番号です。
その禍々しい凶数は「0888 888 888」。

1番目の所有者Grashnovさんは携帯電話会社CEO。番号は自分の会社が発行したものです。
2番目の所有者Dimitrovさんは麻薬密輸マフィアのドン。
3番目の所有者Dishlievさんは不動産経営者でコカインの運び屋がサイドビジネスです。

なぜ揃いも揃って若くして非業の死を遂げたのか? 理由はわかりません。わからないんだけど、いわくつきと知りながら発行して万が一そのお客様まで死んでしまったら、取り返しつきませんよね。ここは迷信と笑われても、できるだけのことをしなくては。

というわけで、ブルガリアの携帯電話会社Mobitelはこの番号を登録抹消しましたとさ。一件落着。


[Telegraph via Textually via Dvice via Geekosystem]関連:海外ゲーム情報ななめ読み
写真ソース:Tim Psych

Rosa Golijan(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4883204383
呪いの解き方―なぜかツイてない日の作法 (単行本)

嫌な出来事が続いたら…