16歳少女、船の冒険 1人で世界を回るんだからね!

16歳少女、船の冒険 1人で世界を回るんだからね! 1

海賊王にあたしはなるんだからね! と言ったとか言わなかったとか。

何十年もの経験がある熟練船乗りでも、海は常に危険と隣り合わせですし、100%慣れる事のない舞台です。そんな海に16歳の少女が1人ででかけるっていうんですから、これはそりゃたいそうなチャレンジです。

たった1人で世界を船でまわってくるから、少女の名前はAbby Sunderlandさん。16歳。彼女と旅に出たのは40フィート(約12メートル)のボート、名前はWild Eyes

カリフォルニアから旅だったのは今年の頭、1月23日のことでした。出発してから今まで2度ほど緊急事態に直面したAbbyさん。なんとか乗り越えてきたものの、6月10日彼女からの消息が絶だえました。厳しい嵐の中を進んでいたAbbyさん、悪天候により機器に水が入ったらしくインターネットが使用不可。両親との連絡に使っていた衛星携帯電話からの連絡が切断。ついにビーコンでヘルプの合図を出した後、彼女からの連絡は途絶えてしまいました。

どうなったの? 結果から言うと彼女は無事です!

翌日、11日に無事発見されて保護されました。

Abbyさんが消息をたったのはインド洋海上、マダガスカルから東にオーストラリアから西に2000マイル(約3200キロ)ほど離れたあたり。CNNのレポートによりますと、Abbyさんの消息が途絶えたとき、1番近くにいたボート(個人の小さなボートだったようです)ですら約40時間ほど離れた場所だったそうです。

Abbyさんはこの冒険の記録をブログでアップしており、皮肉にも消息をたつ前日に悪天候だと書き込んでいました。

幸い、Wild Eyesには緊急時に必要なものは全て積み込んでありました。なんとかなる、娘は助かると信じるご両親。Abbyさんの両親はいくつかの国の機関に働きかけて、消息をたったAbbyさん発見を試みました。

そして、彼女の合図をオーストラリアのチャーター飛行機便がキャッチ。近く(といっても到着まで24時間くらいかかる場所)にいたフランスの漁船が救出に向かいました。現在(6月13日のAbbyさんのブログ更新時)はフランスの漁船Ile de la Reunionに乗り込み保護されています。

Abbyさんのニュースをうけて出発当時からたくさんの意見がありました。その若さで無謀である、誰が責任をとるのだ、両親はなぜそんな旅の許可をだすのだ、というものも多くあったようです。たった1人で船で世界を回るにはいくらなんでも若すぎる、と。

さらにはこの冒険の時期も悪かったようです。Abbyさんがインド洋を渡る時期は嵐が必ず起きる、天候には恵まれない時期。LA Times紙のスポーツコラムニストT J Simers氏はこの行動を「child endangerment(=保護者が子供を放っておくことで、子供が危険な状態に陥ること)」であると手厳しくコメントしていました。

出発前にABCテレビの取材にAbbyさんは答えました。

「もちろんとっても緊張しています。でも、海のことはちゃんと理解してます。自分がやろうとしていることがどれだけ危険かも、どれだけ気をつけなくちゃいけないかも、ちゃんとわかってます。」

さらに、フランスの漁船に保護された後、漁船内からアップされたAbbyさんのブログにはこう書かれています。

「今の自分の状況について、きっとまわりの人からせめられるようなとこがたくさんあると思う。自分の年齢や旅の季節や、他にもいろんなことがきっとある。現実に、自分は嵐にあったし、インド洋を航海するのに嵐に1度も会わずにいこうなんて無理な話。問題は1年のこの時期とかじゃなくて、南極海の嵐のすごさ。嵐がくるのはこの時期に世界を航海しようって決めたときから話のうちにはいってたわけだし。

自分の年齢に関しては、一体いつから年齢に関係して大きな嵐が起きるようになったわけ? と言いたいよ。」

若い、確かに16歳で1人で海を大冒険するには若い。そしてきっと無謀なチャレンジの1つだろう。

もう少し経験を積んでから、もう少し大きくなってから。でも若い今しかできないこともきっとある。自分の人生においても、あの時のあの決断はあの歳だったからできたよね、今はもう無理だって思うものがある。

若さが良い方向に転ぶことも悪い方向に転ぶこともある。故に、周りの若すぎる! という反応にもいちがいに反発できない。元ネタとAbbyさんのブログを見ながら、「その若さで無謀だ!」という人と「歳が若いからって何なの?」というAbbyさんの言い分と。若いからこそがむしゃらにできること、若いからこそ周りの意見を聞くべきなこと。どっちの気持ちも痛いほどわかる。そんな微妙な年齢なんだな、と勝手に甘酸っぱい気持ちになってしまいました。

ちなみに、オーストラリア人のJessica Watsonさんが17歳の誕生日目前の先月5月に世界船冒険を成し遂げたそうです。

Abbyさんのお兄ちゃんのZacさんも、去年17歳で1人世界船冒険を達成しました。

今、頭の中でSO YOUNGがリピートしてます。

[CNN]

Kyle VanHemert(原文/そうこ)