驚嘆!鉛筆に巻ける有機ELディスプレイ by SONY(動画)

驚嘆!鉛筆に巻ける有機ELディスプレイ by SONY(動画) 1

有機EL(OLED)は柔軟なのが強み。でもこちらは柔軟も柔軟、鉛筆にくるくる巻けるぐらい柔軟っていうんだから驚いちゃいますよね!

ソニーが2007年に作った厚さ0.3mmの試作品から、こんな新しい有機ELディスプレイの試作品を作って話題です。

なんと厚さたったの80μm。80μmというと赤血球の大きさの約10倍、髪の毛の太さもない感じですね。全体サイズは4.1インチ、432 x 240解像度、コントラスト比は1000:1未満。

ぺらぺら薄いってだけで驚いちゃいけませんよ。なんと曲率半径4mmの細さのものに巻き巻きして伸ばしながらでも動画が再生できる世界初の有機ELディスプレイなのです。

Gizmodoでは毎度クレイジーなコンセプト沢山紹介してますけど(昨日はHiromi Kirikiさんがソニーのロゴつけて作ったタッチ有機ELディスプレイの腕に巻けるパソコン)、こんな超薄いのに、動画再生しながら、しかも巻けるなんて...いやあ、未来きますね、未来!

公式ビデオもどうぞ。

 

実用化するとしたら何でしょうね?

プレスリリース[Akihabara News] 反応

Kat Hannaford(原文/satomi)