Facebookで誘拐されたわが子を救っちゃいました。

Facebookで誘拐されたわが子を救っちゃいました。 1

         

レアケースですけど、Facebook、こんな使い方も出来るんですね・・・。

それは15年前の事でした。カルフォルニアに住む女性の夫が、彼らの3歳の娘と2歳の息子を誘拐してしまいました。

そして、誘拐から6年が経った頃、世の中にFacebookが登場しました。数ヵ月後・・・母は彼女の子供たちをSNSサイトで見つけ出すことに成功したんです!

子供を誘拐された女性は、こんな素敵な結末を期待していたわけでもなく、ふと彼女の娘の名前をFacebookで検索してみたんです。すると本当にたまたま、娘と同じ名前の少女のプロフィールをみつけたので、その少女とメッセージを交換し続けてみたところ、これは娘だと確信をもち、サンバーナーディノの地方検事局のKurt Rowleyに連絡をとたのです。通報を受けた彼らは、父親を逮捕し、無事に子供たちを保護することができました。

その後、2人の子供たちはFacebookの達人!?なママと暮らしているそうです。チャンチャン。

[Wesh]

-Rosa Golijan(原文/junjun )