世界初お目見えかも。ディスプレーが壊れたiPhone 4 !?

世界初お目見えかも。ディスプレーが壊れたiPhone 4 !? 1

          

ありや? まだ発売されてないのに?

iFixyouriが、iPhone 4の落下テストをしたそうなんです。むむ? まだ手に入るはずないのになぁと思うんですけど、彼らは内部コンポーネントの入っていない本物のiPhone 4でテストしたと主張しているんです。

Appleは、iPhoneはアルミノけい酸ガラスでできていて、これはプラスチックより20倍硬くて30倍の強度があるように科学的に強化されているから、これまで以上に耐久性があるって言ってますよね。更に、ひっかき傷に強くなっているとも。

しかし、彼らの実験によると、3.5フィート(約1m)の落下を乗り切るぐらいの強さは無いという結果がでたそうです。

ちなみに、3.5フィートといえば個人差はありますけど、人が立ちあがった時に手を滑らせて落としちゃった距離ぐらい。実験では、数回同じ距離からiPhone 4を落としてみたところ、最初の2回は問題ありませんでした。でも3回目に落とした時ディスプレーは大きなパン! という音と共に、完ぺきに粉々になってしまったとか。なんか個人的には、ついこの間iPhone 3Gで同じ経験をしたばかりだから、信憑性がある気がしちゃいます。でも、僕の3Gの場合は2回目で壊れちゃったんですけどね。

 

世界初お目見えかも。ディスプレーが壊れたiPhone 4 !? 2

いま、皆が使っているiPhoneは、片方はディスプレーで、裏側はプラスチックやアルミニウムで出来てるけど、iPhone 4は両面ガラスだから、どっちを下にして落としてもディスプレーが粉砕しちゃう危険が満載ってことですよ。

新しいプラスチックより20倍硬くて30倍の強度がある素材をもってしても、数回落としちゃうと粉々になっちゃうなんてなぁ...。ちょっとガックシですね。

でも、ひっかき傷には強いんはずですよね? 皆さんもそうだと思うんですけど、携帯ってディスプレー側より裏側のほうが傷だらけになってると思うので、両面ともひっかき傷に強い加工がしてあるのはイイですよ。ただ、テストでは本当に傷つきにくいのかには触れてなかったので、希望をもちつつ自分で確かめてみるしかありませんね...。フィンガークロスです!

世界初お目見えかも。ディスプレーが壊れたiPhone 4 !? 3

全ガラス&スチールっていうデザインは確かに、スティーブの言うように美しいって思います。でも、落下した時のためにiPhone 4を守るために、カバーをしなきゃいけなくなるなんて、その美しさに意味がなくなっちゃうし、これは、「良いデザインは美的である」「良いデザインは恒久的である」という、ディーター・ラムスが製品に求めるポリシーとずれちゃっているような気が...。

なぁんて、いろいろ言ったところで、iPhone 4のデザインは裏面も黒くてピカピカ輝いたツルンとしたガラス製なのは変わりませんし、iFixyouri が本当のiPhone 4で実験しているのかも確かじゃぁありません。

ただ、もし本物のiPhone 4のガラスが実験どおりの耐久性なら...、今までは机の上に置いたり、コンクリートの上にiPhoneを置かなきゃいけない時は傷ついても比較的OKな裏面を下にして置いてたけど、iPhone 4だとどうすればいいんだろう...と考えちゃいますよね。あ~ぁ、そっか! だからCupertino社からiPhond 4を保護してくれるケース「バンパー」がリリースされるんですね。色もかわいいし、付属パーツも買っといたほうがいいよなぁと思わせる、なんとも上手なシナリオですねぇ~。

[Ifixyouri]

-Jesus Diaz(原文/junjun )