【サポーター記事 13】大丈夫! 「CLIP SHOT」はiPhone 4でも使えます

Sponsored

※ この記事は、iPhone 4企画サポーター(

href="#app">説明)紹介記事です

【サポーター記事 13】大丈夫! 「CLIP SHOT」はiPhone 4でも使えます 1

 

ええ、まったく問題ございません。

2年前にギズモードでもご紹介した、株式会社マウスさんの携帯電話用コンバージョンレンズ「eyeMobile」。そのブランド名が変化して、現在では「CLIP SHOT」と呼ばれています。浮き沈みの激しいケータイ用品業界で、何年も活躍できているということは、それだけ愛されている証拠でしょう。

さて、この「CLIP SHOT」。魚眼、望遠、超ワイド、ワイド、接写、センターフォーカス、マルチ3Rフィルター、クロススクリーンフィルタ、円偏光フィルターなど、各種レンズが用意されていて、小さな携帯電話のカメラでも本格的な撮影気分を味わえると評判でした。

でも、ぶっちゃけガラケーとは明らかに異なる路線を貫くiPhone 4に、装着することができるの? と、思う人もいますよね。それが、大丈夫なんですよ。いままでのiPhone同様、「CLIP SHOT」で気軽にさまざまな撮影を楽しめるんです。

気になるお値段は、1480円~3480円。気になるお方は、下記リンクからどうぞ。

 

CLIP SHOT

(オサダシン)

 

【サポーター記事 13】大丈夫! 「CLIP SHOT」はiPhone 4でも使えます 2コンバージョンレンズ「Clip Shot」

【オンラインストア】

 

iPhone 4行列サポーターとは?

【サポーター記事 13】大丈夫! 「CLIP SHOT」はiPhone 4でも使えます 3

iPhone 4企画サポーターは、iPhone 4発売日前日から徹夜でソフトバンク表参道店に並ぶギズモードをバックアップしてくれる企業さま向けに作成した、iPhone 4発売特別協賛プランです。

詳しくはこちら。サポーター紹介記事の一覧はこちら