ビル・ゲイツ、ジョブズとiPadを△△△と評する(動画)

Gizmodo愛読者ビル・ゲイツが今月CNN『ラリー・キング・ライブ』に父子で出演しましたね!

フィランソロピー活動からiPad、スティーブ・ジョブズ観まで多岐に渡るトークのハイライト、まとめてどうぞ。

スティーブ・ジョブズは好きかい?

「もちろん。スティーブは頭の切れる人。とても素晴らしい仕事をした」

一緒にお互い言い争うのが楽しみなんだ

iPadはどう?

「まだ会議に持っていきたい端末ではない。ペン入力もないからね。やっぱりノートとったり書き込んだりできないと」

「マイクロソフトは大勢の他社と一緒に今、最後の究極のプロダクトこしらえてるところだよ」

「(完璧なタブレットは)ペンが使えて、声も使えないと。 今うちのラボにあるソリューションは、かなり良いものになってきてる」

Facebookについて

「子どものFacebookアカウントは確かに見ちゃうね。小さいからまだ見ても構わないんだけども」

以上がビル・ゲイツ語録です。僕がいいなと思ったのはウィリアム・ヘンリー・ゲイツ・シニアの以下の言葉。

FacebookやTwitterなど今の風潮をどう思われます?

「本当にお恥ずかしい話ですけど、どうしてもハマれないんですよ」

そんな恥ずかしがるようなことじゃないですよ、サー。あんなの使う僕らの方が恥ずかしい...なので、ハマれないのは大変結構なことです。

Jesus Diaz(原文/satomi)