電子書籍とはこういうものを指すのではないかと思うiPadアプリ「Instapaper Pro」

電子書籍とはこういうものを指すのではないかと思うiPadアプリ「Instapaper Pro」 1

iPad Wifi版のユーザーには必須アプリだと思います。

Instapaper Pro」は、ウェブページのオフラインでの「あとで読む」を実現してくれるアプリ。パソコンやiPadやiPhone、またはTwitterBirdのようなInstapaper対応アプリで、「これ面白そうだけど、今は読む時間ないなあ」という記事があったら、ブックマークレット(対応アプリの場合はボタン)を一発クリック。するとそのページのテキストをInstapaperが保存してくれます。

しかるべき後にInstapaperアプリを起動。いったんサーバーからテキストを持ってきてくれれば、あとは回線がつながっていなくてもオフラインでサクサク読むことができます。冗談みたいに快適です。

テキスト全体または選択した一部をTwitterTumblrにポストできたり、英単語を選択すると辞書ツールが起動して意味を解説してくれたりと、かゆいところに手が届く諸機能も満載。

電子書籍というと紙の本や雑誌をiPad対応させたものばかりみますが、こういうInstapaperのようなものの方が、むしろネット時代の電子書籍と言えるのではないでしょうか?

使い方の詳しい説明はAppBankなどに載っているので、そちらを参考にしてください。気になるお値段600円です。

(いちる)