雑誌の未来(また)きた! iPad版Popular Mechanics(動画あり)

雑誌の未来(また)きた! iPad版Popular Mechanics(動画あり) 1

iPad対応マガジンの決定版はまだ現れてないと書きましたが、1歩1歩実現には近づいてるようです。来月出るiPad対応「Popular Mechanics」でiPad雑誌アプリの首位交代かもしれませんよ。

これは版元ハーストが社内で開発したアプリで、ルック&フィールは既存のiPad対応マガジンではアドビが開発したWiredに一番近いですね。(因みにPopular Mechanicsアプリは社内開発者が全部Objective-Cで書いたもので、重量60MB。アドビが作ったWiredアプリは500MB超。ここでもジョブズの「ネイティブが一番」節に1本?)。

iPadのニュース雑誌コンテンツも各種出揃いましたが、見回してみると全体として通例みたいなものが生まれてきている点が注目ですね。

例えばiPad対応の新聞・雑誌アプリってピンチ・ツー・ズームがほとんどできないんです。どれもページ開いたとき目に入るまんまの形で読み進めるスタイル(GQとVanity Fairは例外ですが、Wiredも実質試作みたいなものなので今の状態で永久に...ということはないと思います)。アップルは「マルチタッチの操作と言えばピンチ・ツー・ズーム」という感覚を植えつけてきたので、みんな思わず画面つまんじゃうわけですけどね。雑誌を、ウェブページみたいな純粋にデジタルなあちこち飛び回れるものとして捉えるんじゃなく、「キュレートし終わった作品」として扱ってる点が面白いですね。

次にナビ。これも雑誌アプリに共通して見られるスキームが現れてきました。つまり上下スクロールで記事読んで、左右スワイプで隣に進む方式。その点、Popular Mechanicsは若干違って、左右スワイプで1枚1枚めくって読むだけなんです(一部違うのもあって戸惑うんですが)。これってすぐ面倒くさくなると思うんだけども...。

サイドバーの扱いはPopular Mechanics、上手です。が、これもちょっと使ったことない人は戸惑うかもね...。ページの上半分がスクロールできる部分で、ここに広告をめくるめく無限に表示したり、雑誌が欄外に置きたがるDIY手順なんかの連続コマが収録できるんでございますよ。

ギャラリーはWired風ですね。写真が1枚あって、ページのどこかをタップすると次の1枚が出てきます。これで問題ないんですが、なんかピントずれてる印象もあったりなかったり。

とまあ、重箱の隅はこれぐらいにして、プレビュー動画の後に優れているポイントを並べてみましょう。

 


Popular Mechanicsが優れているのは、安さだけではありませんよ。

1. 動画をシームレスに100%エンベッド

動画はページ上で再生できるので、まるでマガジンの一部。iPadの動画プレーヤーがアプリ上に蘇って邪魔することもなし。最高です。未来チック。(すみません、デジタル1眼レフ構えて撮ったので動画ブレブレですね、iMovieのモーションスタビライザー使った方が良かったですね)

2. 購入後も情報が更新される!

新情報を取り込むので、読了後も情報の鮮度が保たれ、アプリが化石になりません。僕が見せてもらったデモではアプリ内にミニアプリがあって ―「生けるインフォグラフ」とでも呼ぶべきもの― 昔の米国内地震データをチャートで辿るだけじゃなく、アメリカ地質調査所(USGS)が出す過去7日間の最新データも使ってるんですよ。これすごくイイです。--読了後も価値が損なわれないんですからね!

3. 記事が共有できる

記事は共有できます(Wiredアプリはまだムリ)。

あとPopular Mechanicsのサイトから最新記事を読み込むリーダーも実装されてるんですが、まあ、これはみなさんサイト行って読んじゃうかな。

---

因みに僕はこのPopular MechanicsもiPadアプリの決定版だとは思ってません。理由はジョンがWired批評で述べた理由と沢山被ってますね...。

みんなまだ試行錯誤の段階なので、万人が待ち望んでるのはマガジン改革なのだけどますますマガジン再フォーマットにしがみついてるのが現状です。ただ、こうしてiPad雑誌アプリの最高峰と目されるアプリが出た1ヶ月後にまた有望なアプリが出てくるんですから、こりゃ思いのほか早く決定版に辿りつけるかもしれませんね。

真のクロスプラットフォーム、ウェブでも使えるという面では、Google IOでデモが発表になったHTML5の「Sports Illustrated」も別の未来展開を垣間見せてくれるアプリでしょう。

僕は雑誌、好きです。真っ更な、なんもないスレート(タブレット)さえ与えてやれば今ある雑誌以上のものに化ける、というアイディアも好き。ただし、それには時間を与えてあげないと。

[Popular Mechanics]

関連:「iPadで雑誌見放題」ビューン初見再開後-TechWave

matt buchanan(原文/satomi)