これがiPhone 4です。簡単まとめ

2010.06.08 05:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:iPhone 4

20100608iphone4.jpg


iPhone 4とは?


【デザイン】
ハードのデザイン自体はリークした試作品とあまり変わっていません。材質も同じ、黒のガラスにステンレスのフレーム。Appleらしいデザインです。

サイズは3GSよりも小さくなりました。34%薄く、でも3g重くなりました。Appleによると今までで最薄のスマートフォンになるようです。サイドのボリュームボタンが3GSとは違って1つ1つ分かれてます。

ステンレスのフレームはiPhone 4の骨組みであり、さらには3GとWi-Fiのアンテナでもあります。これによってiPhone 4はかなり電波がよくなるとのこと!


【ハード】

20100608iphone41.jpg

・A4チップ
iPad同様にA4チップ搭載。A4内にさらにまたいくつかの内部チップが、主力はCortex-A8、iPhone 4の高画質グラフィックの処理はPowerVR SGX 535が行います。この2つは128MB DDR SDRAMチップ(2枚)によって直で接続されています。全てのコンポネントが同じチップ内にあることで、以前よりもバッテリーの食いを抑え、より早く処理することを可能にしています。
さらにA4のチップはチップ内のサブコンポネントを必要に応じてオン/オフ切り換えすることで、可能な限り消費電力を抑えバッテリーの持ちをよくしています。

・バッテリー
バッテリーサイズは3GSよりも16%増。A4チップと新ディスプレイのおかげで、バッテリーの持ちがアップ。Apple曰く40%増だそうですよ!
・電話通話:7時間
・ネット観覧(3G):6時間
・ネット観覧(Wi-Fi):10時間
・動画再生:10時間
・音楽再生:40時間
・スタンドバイ:300時間

・ディスプレイ
Retinaディスプレイ。3.5インチのスクリーン。3GSの4倍の960x640画素の高画質。このスクリーンは1インチになんと326ピクセルもあるのですよ。iPadと同様のIPSディスプレイ。コントラスト比は800:1で3GSの4倍。

20100608iphone42.jpg

各アプリも高画質ゆえのキレイさに。文字はよりシャープに3Dグラフィックやベクトルアートだって可能に。ただしそのためには、開発元はよりビットマップイメージの高画質ヴァージョンをもアプリ内に仕込まないといけないです。

・メインカメラ
より大きなセンサーにより大きなレンズ。これによって720p、1秒間に30フレームのHD撮影が可能に。5メガピクセルでもセンサー自体が大きいことによってISOをよりあげることができます。暗いところでの撮影が今までよりもキレイに!
写真、ビデオどちらでも使えるLEDフラッシュ搭載

20100608iphone43.jpg

・ビデオ会議用カメラ
このカメラは前面についてます。VGA。Appleのビデオ会議アプリでも、他社のアプリでも使用可能。

・ジャイロスコープ
ジャイロスコープ内蔵。動きをより敏感にとらえる事ができます。今までのiPhoneに内蔵されていた加速度センサーよりももっとです。3方向から感覚をキャッチ。加速度センサーと合わせると6方向からキャッチ!

・その他
micro-SIMです。上部にもマイクが、これはノイズキャンセルのために。

20100608iphone44.jpg


【ソフト】
・iOS4
最も注目なのはもちろんマルチタスク。Appleのマルチタスクは複数のアプリケーションをバッテリーを食いすぎることなく使えるというもの。

iOS4は新しいディスプレイRetineディスプレイを完全サポート。アプリケーションは自動でこの新ディスプレイ用にリサイズされます。そしてピクセレーとされてガジガジになることなく、よりシャープに見せる事ができます。ただし前述したように、開発元は高画質版の画像もアプリに組み込んでおく必要があります。

・ビデオコール
これが最注目の新機能ではないでしょうか! その名もFaceTime
Wi-Fi経由でiPhone 4同士でビデオ通話が可能になります。Apple曰く2010年はWi-Fiオンリーだが、今後は3Gでもビデオ通話が可能になるだろうとのこと。

20100608iphone45.jpg

・iMovie
HDで撮影したら編集もiPhoneで! 1500もの機能アリ!
720pのHDのままでの編集が可能。クリップを切ったりはったり、効果を点けたり、音楽や写真をたしたりと簡単な編集が可能です。360p・520p・720pでの出力が可能。
注意、ついてきません。別途購入が必要です! お値段は4.99ドル。

20100608iphone46.jpg

・iBooks
iPad同様にiPhoneでもiBooksが楽しめるようになります。Apple曰く、iPhone 4の新ディスプレイでより読みやすくなるとのこと。


【値段と発売日】
発売は6月24日。
米国でのお値段は16GBが199ドル、32GBが299ドルです。(2年契約等のしばりつきの場合)


Images courtesy of GDGT

Jesus Diaz(原文/そうこ)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0901applestore.jpeg
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア