【iPhone 4レビュー】iPhone 4でiBooksを使ってみたよ

【iPhone 4レビュー】iPhone 4でiBooksを使ってみたよ 1

iPhone 4のiBooksはiPad版と同じスタンス。つまり、基本拡大して閲覧するのではなくて、文字の大きさを大きめ・小さめの2種類から選び、めくる仕組みです。

結果的にいうと、このiBooksというアプリについてはiPhone 4の液晶の綺麗さ・高解像度共に十分に生かしきれていないのではないでしょうか。

例えば産経新聞のアプリをiPhone 4で見てみるとよくわかるのですが、すごく小さい文字も解像できるので、全面を見渡せて気になる部分を拡大して読むというものがすごくぴったり。

拡大してもキレイに文字が見えますし、iPhone 3GSの時はあまり読む気になれなかった産経新聞が「新聞を読んでいる」気にさせてくれたのです。

【iPhone 4レビュー】iPhone 4でiBooksを使ってみたよ 2

...で、一方のiBooksはというとiPadの広い画面に最適化されたインターフェイスをそのまま踏襲していて、見渡して気になるところを拡大するスタンスが合うiPhone 4では、はっきりいうとちょっと読みにくいです

ということでiBooksは今後のアップデートに期待という所ですかね。確かに、小説などをよむには俯瞰して気になる部分を拡大っていうのは難しいかもしれませんが、うまくiPhone 4の特性を取り入れたアプリにアップグレードされれば、書籍アプリとしてキラーアプリになる可能性は大です。

ということでiBooksファーストインプレッションでした。

(遠藤充)