新iPhoneもiPadも時代遅れにする、Android 2.2の魅力へ徹底的に迫る!

2010.06.03 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100531android1.jpg


こんなにも魅力ポイントが満載だったなんて...

世の中はiPadの発売祭りで沸いているのかもしれませんけど、それはジョブズのマジックに踊らされてるだけかもしれないですよ。だって、急速に進化を遂げ続けるAndroidの魅力の前には、すっかり影を潜めてしまいそうですからね!

いまさらながら聞きづらいけど、でも、そもそもAndroidって、何がそんなに良いのか見当もつかないんだよねってあなた、大丈夫ですよ。これからフォローアップしたって、まだまだ十分に波に乗れますし、ここに来て急に完成度を高めてきた最新バージョン「Android 2.2」から新たな世界へと踏み入れたって大歓迎でしょうから...

それでは、明らかにiPhoneおよびiPad陣営の勢いを止めるべく、グーグルが魅惑の新機能満載でリリースしてきたAndroid 2.2(コードネーム:Froyo)のすべてに、続きから迫っていきましょう。もう一気に乗り換え気分が加速しちゃいますよ〜ん。
 

100531android2.jpg


まずは、コアなスマートフォンユーザーのみならず、すべてのガジェット愛好家にとって、最も毎日の利用に影響を及ぼすスピードのお話から。新発売のiPadは速いぞって喜びに浸っておられる皆さま、Android 2.2を使い出すと、そんなの比じゃなくなっちゃうかもしれませんよ。


100531android3.jpg


Android 2.2でのインターネットは超快適です。その最大の理由はと言いますと、ブラウザーに「V8」JavaScriptエンジンが搭載されている点を挙げられるでしょうかね。PCでは、グーグルから「Chrome」ブラウザーがリリースされて、すっかりその高速性能にハマッちゃってますというギズ読者の皆さまも多いようですけど、ついにモバイルのAndroid 2.2でも、Chromeの速さの秘密を握ってもいるV8が標準採用されてきましたよ。


100531android4.jpg


Android 2.2の正式発表が行なわれたGoogle I/Oの会場では、実際に前バージョンの「Android 2.1」や話題のiPadとのスピード対決デモンストレーションなんかが披露されてましたけど、なんとAndroidはiPadを余裕で抜き去るベンチマーク結果になっておりました! V8の実装で、JavaScriptパフォーマンスがAndroid 2.1よりも2〜3倍アップしたというAndroid 2.2のブラウザーは、現時点でモバイル界の最速王者の地位をゲットしているとの評価も過言ではなさそうですね。


100531android5.jpg


あと正式なリリース前からAndroid 2.2の超高速スピードが噂になってましたけど、Android 2.1と比較しまして、最高で450%超ものスピードアップを一気に達成できたのは、Dalvik VMのJIT(Just In Time)コンパイラを強化して、同じハードウェアでも実行速度が大幅に向上したおかげでしたね。


100524_whatisfroyo3.jpg


もしかすると、iPhoneユーザーにとって最も恨めしい機能は、このAndroid 2.2から標準実装されたテザリング対応ではないでしょうかね。期待の「iPhone OS 4.0」の正式発表前には、もしや販売価格の安いWi-FiモデルのiPadに、いま持ってるiPhoneから3G通信機能を付加しちゃうテザリングなんてできるようにならないかなって淡い夢のようなリクエストも送ってたんですけど、そういうiPhoneとiPadのホットスポット連係プレイは望めなさそうです...

ところが、Android 2.2だと、3G接続などでインターネットにつながったスマートフォンなんかを、あっさりとWi-Fiルーター化してしまい、他のワイヤレス通信機器にネット接続環境を提供してあげられますよ。ちなみに、Google I/Oの発表会場では、ちゃっかりとこのAndroid 2.2の新機能で、Wi-FiモデルのiPadにアクセスポイントを提供しちゃえるデモンストレーションが公開されてました。もしやこれからはAndroid 2.2こそがiPadユーザーにも必須の連携アイテムとなっていくんですかねぇ。


100531android6.jpg


もしやAndroid 2.2は、これからBlackBerryが主流を占めるビジネスエンタープライズ業界なんかにも、急速に浸透していくんじゃないかなってポイントも多数アナウンスされていましたよ。すでにAndroid 2.1から、マイクロソフトのExchangeのサポートが強化され始めてましたけど、新たに今回は、オートディスカバリー、セキュリティーポリシーの設定、デバイス管理APIやグローバルアドレスリスト(GAL)サポートなどなど、明らかにプロフェッショナルな企業ユーザーをターゲットにした全20ものアップグレードポイントが発表されています。


100531android7.jpg


Android 2.2は、このところなにかと話題のクラウドへの対応強化なんかも、かなり斬新なアイディアで実現してきてますね。たとえば、「Cloud-to-Device Messaging API」が挙げられてますけど、デスクトップのPC画面で見ているのと同じコンテンツなどを、簡単にAndroid 2.2のデバイス画面上でも瞬時に見れますよ。いちいちURLをPCからケータイへと送ってやり、再び後でモバイル環境にてページを開き直すなんて手間が不要になります。

このAPIの活用アイディア次第では、かなりいろんな魅力の新サービスが続々と登場してくる可能性も否定できませんね。しかもグーグルのポリシーから考えるに、大半が無料で利用できちゃうようです。そう言えば、アップルも「MobileMe」なんかで、iPhoneやiPadへクラウド強化のアプローチを打ち出してはいますけど、ちょっと利用料金が高すぎるって批判も集まってますよね。


100531android8.jpg


ややこれまではApp Storeからのアプリダウンロードおよびアップデート管理のほうが使いやすいという評価も高かったんですけど、Android Marketplaceの改良で、かなりグーグルも力を入れてきたなって感じがします。これからは全自動でAndroidアプリを一括アップデートしてもらえるので、いちいち手動でチェックしていく手間が省かれますよ。

ていうか、なによりもスゴいのは、PC上にAndroidアプリをダウンロードするだけで、もういちいちスマートフォンなんかをケーブル接続して同期しなくったって、そのアプリをワイヤレスにデバイス上でも使えるようにしてくれます。Android 2.2からは、めったにPCとのケーブル同期接続なんて不要になるのかもね。


100531android9.jpg


当然ながら、ワイヤレスに同期できるのはアプリだけじゃなくって、各種音楽ファイルなんかも同期できちゃいますけど、さらにすごいのは、たとえば、iTunesの音楽ライブラリーから、DRMフリーの楽曲をワイヤレスでストリーミング再生できるようになっちゃってますね。

あと、玉石混交ながら成長著しいAndroid Marketplaceのレベルアップが図れそうなポイントといたしまして、Android 2.2からは、アプリクラッシュ時に表示されるメッセージが一層詳細になり、送られてくるバグレポートなどを参考にして、さらに開発者側が完成度の高いアプリを仕上げていける支援機能が搭載されていますよ。どんどん良いアプリで充実していくといいですよね。


100531android10.jpg


Android 2.2の各種インターネットエクスペリエンスの向上も大きなポイントですね。たとえば、本体の傾きやコンパスからの情報をブラウザーに反映させられるので、地図ナビゲーションなんかが大幅にパワーアップしそうです。カメラの撮影データとブラウザーの連携も図れちゃいますよ。


100531android11.jpg


マイク入力とブラウザーの連携なんかもいい感じですよね。スマートフォンに電話で話しかけるようにして、調べたいことを検索させられますし、なによりもマイクから語りかけながら「Google Translate」を使えますから、リアルタイムにAndroid 2.2に通訳してもらえるようになりますよ。もう簡単には手放せない存在になりそうです。


100531android12.jpg


それにしましても、これだけは絶対にアップルにはできない芸当だと思うんですけど、今回のAndroid 2.2発表イベントとなったGoogle I/Oでは、基調講演の参加者全員に対して、なななんと4G(WiMAX)通信にもAndroidで初対応した「HTC EVO」が、ドド〜ンと無料で豪華プレゼントされちゃいました! ちょっと今後のグーグルの大発表イベントには無理してでも参加したほうがいいかもね。


100524_whatisfroyo1.jpg


いかがでしたか? なんとなくこうやって一気に見てみますと、なんとしてでもジョブズがAndroidを消し去ろうって黒い野望を抱いているのも本当のような気がしてきますよね。それに、このAndroid 2.2を搭載する最新機種を待つまでもなく、すでにAndroid製品の勢いがiPhoneを凌駕してきてるんですからね!

あっ、ちなみに、ご指摘を受けるかもしれませんので、今回の一連のAndroid 2.2魅力ポイントのラインナップに、Flash 10.1のフルサポートがリストアップされていない件なんですけど、これは諸刃の剣かもしれません。だって、やっぱりFlashなんて最終的にはモバイルで使うべきじゃないって指摘も当たっているかもしれないくらい、重すぎるFlashの影響で、せっかくのAndroid 2.2が急速スピードダウンしちゃう可能性も多々あるようなので...

なにはともあれ、スマートフォンのみならず、タブレットなんかでも搭載製品の発表ラッシュが期待できそうですし、あのジョブズを唸らせるほどのAndroidの今後の大躍進で、かなり面白くなってきそうですね!


Jason Chen(原文/湯木進悟)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4883377075
Android2.1プログラミングバイブル (単行本)




 

B003ITZRAI
HTC Desire【Android 2.1搭載!海外GSM携帯】HTC デザイア