アマチュア天文家が快挙連発! 木星とISS、木星の月、極秘スペースシャトルX37-B!

100601_amateurastronomers1

玄人もはだしで宇宙に飛んでっちゃいますね!

先週末、あるアマチュア天文家が超極秘・米軍X37-Bスペースシャトルの飛行中の撮影に成功。そして今週末は、別の方がISS(国際宇宙ステーション)木星と交差するところを、写真に収めたのです。

まずは上の木星の写真から。これは実は間隔を開けて撮影したふたつの写真を重ねたもので、真ん中に見えるのが木星です。木星の右下と左上にあるのがISS(右上は拡大図)で、ISSが右下から左上に向かって移動していったところを捉えたのです。

木星は地球から3.56億マイル(約5.7億km)も離れていて、ISSは大体250マイル(約400km)ですから、交差したといっても実際の距離は離れてるのですが、それでも、この様子を写真に収められたのがすごいですね。しかも、これは午前9時、太陽が出てる日中に撮影されたんです。

次の写真もアマチュアの方が日中に撮影したものです。木星と、その衛星が写ってます!左上から右下へ、エウロパイオガニメデです。

100601_amateurastronomers2

そしてこちらが、米軍のX37-Bを軌道上で捉えた写真です。今後の使い道が公開されておらず、謎に包まれたスペースシャトルですが...。

100601_amateurastronomers3

ちょっと画像が粗いですが、スペースシャトルを上から写しています。右半分の拡大された写真では、ソーラーパネルと思われるものが見られます。

みなさん、グッジョブです!

[Universe Today via Discover]

Jack Loftus(原文/miho)

(※ご指摘ありがとうございます。記事修正いたしました!)