AppleのユニボディのMac mini~米メディアの評価10連発

2010.06.23 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100621_macminifront.jpg


「これって完璧なホームシアターPC(HTPC)じゃないの?」
という声が、ユニボディのMac Mini発売以来ありますね。

このスリークなボディにして、アップル初のHDMI専用ポート搭載。その通りかも?


[米メディアの反応]

ZDNet UK


新しいアルミの筐体にはiMac、MacBook Pro、iPhone 4すべてに共通する超インダストリアルな魅力が備わっている。厚さ3.6cm、縦横19.7cm四方で、他の縦横15.2cm四方のモデルよりは若干スペースを食うが、高さは1.3cmだけ低い。面積的にはApple TVや、Time Capsuleのデータバックアップ用デバイスと同じである。


Macworld


最初に目につくのは箱で、これは前より60%小さくなった。その理由は箱を開くとすぐわかる。新Mac miniは前より横幅はあるものの、 厚さたったの1.4 インチ。電源アダプターもないのだ。mini登場以来必ず同梱になってきた、あの重くて大きい白いブリックは入ってなくて、代わりに薄いコードとビデオ専用アダプターが入ってるだけ。リデザインで、電源もmini本体に入れちゃったのだ。


Engadget


...ひっくり返すと丸いドアがあり、回すとRAMが出てくる。パネルに初めて触ると感動せずにはいられない。全くもってアップルならでは。他社はこんなコンピュータ作らないと思う。が、残念ながらパネルを外してもRAM以外のものには触れなくって、ハードドライブはユーザー側からは交換不能なのだ。まったくバカなことだよ、僕らから見たら...


Associated Press


居間のテレビをインターネットや、自分の映画・楽曲・写真のコレクションに繋ぐオプションとしてminiはぴったり。数ヶ月前その用途に向くPCを何機種か調べた段階では、miniも良かったもののテレビやレシーバーに簡単に繋げるSDカード専用スロットとHDMI専用ジャックがないこと、電源ボタンの位置が痛かった。今回その3つのうち2つは解消されたかたち。SDスロットで写真やカムコーダーの録画も、より簡単にハードドライブに転送できるし、HDMI専用ジャックもついた。

 

Slash Gear

どんどん変わる外付けハードドライブ。それに差し込んで使うMac miniユーザーも絶対いるだろう。なので外付けの事情に合わせてインターフェイスをプランするのが、厄介なところかも。[非搭載のもので]一番目立つのがeSATA専用ポートだ。アップルは自社のFireWire 800専用ポートをオルタナティブとして挙げているけども。 それ言うなら、2.0じゃなくUSB 3.0なら文句なしだったのに。


Computer World


Mac mini旧モデルは2.26GHz、新モデルは2.4GHz。全体的に13.5%高速になった。新搭載のnVidia GeForce 320Mグラフィックカードのお陰で、ディスプレイのFPSは旧モデルの約2倍にアップ。Apertureでテストしてみたところ旧モデルより18%高速、iMovieのエクスポートは14%高速という結果だった。性能は最新の2.4GHz MacBookにかなり近く、Speedmark 6のテストではMacBook の方が1ポイント上回ったが、ほとんどのテスト結果は数秒差にとどまった。


CNET


新搭載のNvidia GeForce 320Mグラフィックスチップで動画処理も楽に。QuickTimeでHD動画も見れるほか、アマゾンのVideo on Demand、Hulu、NetFlix、YouTubeもHD再生が可能となった。画面設定には標準のパソコン画面とTV画面の間のサイズ差が調整できる便利なアンダースキャンのスライダーバーも。2種類のHDTVにもHDMIで問題なく繋ぐことができた。


PC Mag


Mac mini が驚きなのは3Dテスト。自分は3DMark Vantage、Crysis、World in Conflict(BootCampのWindows 7で)で使ってシステムをテストしたが、Dell Inspiron Zino HDなどトップに勝る結果だった。ZinoはCrysisとWorld in Conflictの両方とも1桁(各5 fps)。Mac miniはWorld in Conflict (24 fps)でもプレイに耐えうる状態で、Crysis (21 fps)にも大きく引けをとらなかった。Mac miniが初歩的水準以上の3Dアニメーション処理が可能なことは注目に値する。3D処理のパフォーマンスは前のMac mini( 2.26-GHz Core 2 Duo)の2倍以上になった。


Computer Shopper


アップルはMac miniは低電力消費だとプッシュしており、Mac Miniの消費電力はアイドル状態で10ワット未満と言っている。Kill-A-Watt電力メータで計測してみたところ、システムがアイドル状態のとき読み出しで使う電力は7~8ワット。CPU性能が大きく影響するCinebenchのテストでは、消費電力はずっと26ワットか27ワットだった。


Wired UK


モニターと周辺機器まで含めて考えると、AppleのエントリーレベルのMacBookの方が同じようなスペックで、コストパフォーマンスは高い。TVへの出力も全く同じくできる。


Casey Chan(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加