幻想的な土星の衛星の写真

これは、土星探査機カッシーニが捉えた映像です。つまり宇宙。つまり超巨大。

土星の輪をバックに、巨大衛星レア衛星エピメテウスが仲良く並んでいます。確かにレアは大きく(直径1500km以上)エピメテウスは小さい(約110km)ですが、この2つの衛星がこれほど近づいているように見えるのは実は写真上のトリックで、実際にはレアは土星から120万km、エピメテウスは160万km離れております。

こんなものが平然と漂ってるんだもんなあ。しかも宇宙からしたらこれすら見えないくらい小さいんだもんなあ。宇宙はデカいです...

[Big Picture]

Jesus Diaz(いちる)