メキシコ湾で起きている不都合な真実! 今も原油ダダ漏れ中(動画)

石油会社BPは間違いなくこの現実から逃げたいでしょうね...

BPの油田採掘現場から原油ダダ漏れした事故ですが、一向に解決せず。今も原油はメキシコ湾に広がっています。国際宇宙ステーションからの写真でも黒く広がっているのがよく分かりますが、今回実際にダイバーが潜ってきました。

もちろんBPも手をこまねいて見守っているわけではありません。止めようと必死ですが、今回原油流出を止めるのに使った化学薬品が黒い潮流となり、海中でまるで雨雲のように広がっているんです。これは化学薬品が混ざった黒い粒子からできていて、この粒子に肌が触れるとかぶれてしまいます。

これはまさに悪夢のような状態。夢であって欲しいですが、これが現実です。

Good Morning America

Jesus Diaz(原文/野間恒毅)