エネルギー問題?環境問題? 月で太陽発電すれば解決です!キリッ!

    エネルギー問題?環境問題? 月で太陽発電すれば解決です!キリッ! 1

    「月で太陽光発電して、地球に電力供給すれば万事解決じゃね?」と、技術者の方が言ったかどうかはわかりませんが、何とも夢のあるお話しですね。

    日本の大手ゼネコン清水建設の将来に向けた提言・未来構想の「シミズ・ドリーム」では、月太陽光発電「LUNA RING」という構想を提言しています。

    その構想は、月の赤道上の全周(11,000km)に、数km~最大400kmの太陽電池を設置し、太陽光を電気に変換。それをマイクロ波伝送技術レーザー光波伝送技術により、マイクロ波レーザー光に変換して地球にエネルギーとして伝送します。

    そして、地球にあるエネルギー変換施設でマイクロ波レーザー光を電力に変換し、従来の送電網へ送信します。

    月から地球へのエネルギーの供給だけでも、凄い話ですが、月での発電所の建設方法も凄い。地球から水素を持ち込むことで、月にある砂から、セラミックス・ガラス・酸素・コンクリート・太陽電池・水の製造が可能です。そして、建設作業はロボットを地球からの遠隔操作により24時間稼働。

    それにしても、そんな電力に変換できるようなマイクロ波レーザー光って地球に向けて大丈夫なんでしょうか? 人体に影響はないんでしょうか?? 地球が吹っ飛んだりしないですよね???

    もちろん大丈夫なんでしょうけど、なんだか不思議な感じですよね。

    [Shimizu via Inhabitat]

    Casey Chan(原文/聖幸)