しまった! 飲み物をガジェットにこぼした時のお掃除方法

2010.06.08 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20100608spillmess.jpg


うわーん! こぼしちゃったーーい!

落ち着いて。あわてずにね。
つい、つい、ついついつい。こぼすかもと思いつつパソコンの前でゲームしながら食べたり飲んだりしちゃうのよね。キーボードやコントローラーに飲み物をこぼしちゃった、そんな時このエントリーが役に立つぜ!


【STEP 1】迅速に行動して!
はいっ! わかりますよ、大好きで高価なキーボードやコントローラーにコーヒーやらワインやらコーラやらビールやらこぼしちゃったらパニックです。パニックパニックパニック、みんながあわてちゃうよ。自分にむかっ腹もたちますよ。でもここはそんな気持ちをぐっと抑えて冷静にね! 1分1秒を争いますから。毎秒ごとにこぼした飲み物は乾いてべたべたになっていき、そしてショートしてどうにもならなくなっちゃいますよ。なのでここは落ち着いて! 迅速に!

まず初めにすることは線を抜く事! 壁からつないであるガジェットならコンセントを抜きましょう。キーボード等パソコンから接続されてるものならすぐにはずしましょう。ノートPCならバッテーリーを取り外しましょう。液体は電気部品のショートの原因になります。なので速攻で電気の通ってない状態にしましょう。そうすることでダメージを最小限に抑えることのできる可能性がぐんとあがります。

キレイになるまでがんばろー!
続くよ。
 

【STEP 2】ダメージをチェック!
線をはずしたガジェット、ダメージがどんなものかチェックです。どれほど、どこにこぼれたか。キーボードにちょっとこぼしちゃった、くらいなら図1のようにこぼした箇所のキーをはずしてちょちょちょっと拭いてしまうくらいで大丈夫かもしれませんよ。この場合、拭き取りにはアルコール綿がオススメです。染みを分解して拭き取りその後はすぐにさっと乾きますからね。薬局等でアルコール消毒液を1瓶買えば、それだけで一生安心でしょう。いざという時のために買っておいたほうがいいかもしれませんね。


20100608spillmess01.jpg
(図1)


ちょちょっと拭くだけで大丈夫な場合でも、忘れがちなのがキー自体をふくこと。キーボードの底はもちろん外したキーもきちんと拭かないとダメですよ。きちんと拭き取れていないとあとあと大事件になりますからね。


【STEP 3】分解しなくてはいけない場合
キーを1つ2つ外してオーケーどころじゃないこぼし方をしてしまった場合、これはもう完全に分解してお掃除するしかないですね。高価なガジェットを自分で分解するなんて怖い! という人の気持ちもよくわかります。しかしここはリスクをとることが必要とされます。何もしなかったら壊れてしまうのです、ならば大好きガジェットを救うことができるかもしれないチャンスにかけましょう! さぁ、オペの時間だ、分解だ!


20100608spillmess02.jpg
(図2)


図2のように小さなドライバーを使ってパーツを外していきます。簡単にはいかないかもしれませんので、注意するいくつかのポイントはこちら。

・多少力をいれないと外れないところはあります。でも細心の注意を払って! とくにサーキットボード周辺。もし他の箇所よりも力を入れないとはずれそうにないな、と感じたらそれ以上の無理強いはやめましょう。きっとどっかがまだネジでとめてあるのでは。再度チェック!

・外したネジはちゃんとまとめましょう! ただ無くさないように全部をお皿の上に置いとく、ってやり方じゃダメですよ。ネジの大きさにはいろいろありますので、そんなやり方じゃどれがどこだかわからなくなっちゃうんだからね! どれがどこについていたか、きちんとわかるようにまとめておきましょう。

・もしとっても複雑な部分にでくわしたら...。ここを外したらもう2度と自分で元通りにはできないかも、という不安にかられたら、デジカメで撮影しながらパーツを外しましょう。そうすれば組み立て直す時に各ステップで目指すものがわかるので安心ですね。

・最終目的/最大ゴールは、液体がこぼれたかもしれないサーキットボードや電気の通る部分をむき出しにすることです。どの部分を外して取り出さなくてはいけないのかをはっきりさせましょう。ノートPCならばマザーボード(付随するその他のボードも)を取り出さなくちゃいけませんよ。


【STEP 4】洗います
さて、うまいこと分解して必要な部分をむき出しにしたら、いよいよこぼした液体そしてその染みを拭き取っていきます。汚れたのが一部分だけならアルコール綿で図3・図4のようにその箇所を拭いていきます。


20100608spillmess03.jpg
(図3)


20100608spillmess04.jpg
(図4)


もしも一部ではなく全体がびっしょびしょになってしまった場合はそのボードなりなんなりを完全にガジェットから外して、お風呂にいれなくてはいけません。石鹸水の中にひたします。
えーーー! と思いますよね。だって普段は水はガジェットの大敵ですものね。ですが今は緊急事態、やらなければなりません。石鹸水に浸けて汚れをしっかり落とします。擦ってはダメ、ゆっくりなでるように汚れをおとしまそう。
汚れが落ちたら、あとはすすぎ。すすぎには蒸留水か脱イオン水を使いましょう。

よし! すすぎも終わったぞ。ここまできたらもうあと1歩。しかしここははやる心をぐっと抑えて我慢我慢。洗ったパーツが全て完全に乾くまで待ちましょう。乾いたな、と思ってからもうちょっと待つくらい、辛抱強く待ちましょう。これがとっても大切ですよ。ベストな乾かし方法はやはり自然乾燥。布で拭くと早いですけど、布くずが残る可能性があります。ここは我慢の自然乾燥。ドライヤーやファンを使って乾かしてもオーケー。その時は熱に気をつけて、ある程度距離を置いて温風は使わずにしましょう。

全てのパーツが完全に乾いたら、外したパーツを元に戻していきます。ネジの1つ1つどの部品も元あったところにきちんと戻していきましょう。
さぁ、これでドリンクをうっかりこぼしてしまったあなたのガジェットも大丈夫...かな? これだけきちんとお掃除しても、ちゃんと動くかどうかはわかりません。運命しだい。でも、しないよりはましですよね。動いたら万々歳、ダメでも大好きなガジェットのためにできる限りのことはしたと胸をはってください。


[Maximum PC]

Alex Castle - MaximumPC(原文/そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(お徳用ボックス) コカ・コーラゼロ1.5L×8本
B001SES0D6


・関連メディア