イタズラでは絶対に開きません! 大地震の時だけ自動開錠するキーシステム[震災対策技術展]

イタズラでは絶対に開きません! 大地震の時だけ自動開錠するキーシステム[震災対策技術展] 1

とっさに逃げる時はカギのことなんて忘れてるよね...

日本国内の地震・自然災害対策関係者が一同に会する日本唯一の技術見本市「震災対策技術展」が、インテックス大阪にて開催されましたが、こういう分野でも最新テクノロジーのアイディアが満載ですね! とりわけ大災害の発生時には、普段なら必要ないはずの緊急テクニックやツールが求められたりしますけど、その中でも光っていたのが、三愛物産「地震自動オープン錠」でしたよ。

突然の大揺れで取る物も取りあえず家の中から走り出るという非常事態で威力抜群の地震自動オープン錠は、バッテリーもメンテナンスも不要なエコ仕様になっています。まだ特許出願中の新技術なので、なかなか実際に導入されている場所はないようですが、これから標準オプションとして広く普及していくんじゃないでしょうか。ではでは、できたてホヤホヤの新システムのすべてを続きからご覧くださいませ。

 

イタズラでは絶対に開きません! 大地震の時だけ自動開錠するキーシステム[震災対策技術展] 2

小型ディーゼルエンジンを動力源とする自家発電装置、非常用ポンプ、排煙装置などを提供してきた三愛物産が、数え切れないほどの振動テストを重ねて開発に成功したという地震自動オープン錠は、なんともコンパクトなシステムサイズなのですが、この中のセンサーは抜群の感度に仕上がってますよ。

大地震を感知して自動で開くキーは、なぜ開発が難しいのかと言えば、ヤワなセンサーしか備えていないと、だれかが思い切り力をかけて揺らしたり衝撃を与えたりすると、イタズラでも簡単に解錠してしまう点なんだそうです。確かに悪用したいと考える人が、緊急事態でもなんでもないのに容易にオープンできちゃうんだったら、かえって安全性や実用性に欠ける代物でしかないですもんね...

そこで、ついに完成した地震自動オープン錠は、震度5弱以下の振動くらいでは絶対に解錠しない仕上がりになっています。人間が馬鹿力で衝撃を与えたって、それくらいでは微動だにしませんよ。ただし、本当に家屋が倒壊しかねない緊急事態の大地震の揺れを感知すると、瞬時に開く仕組みになっていますね。

イタズラでは絶対に開きません! 大地震の時だけ自動開錠するキーシステム[震災対策技術展] 3

しかも動力源には、錘が振れる力を利用して機械的に解錠する設計が採用されているため、停電や電池切れといった心配も全くないんだとか。当面は屋外に設置されている物置などに取り付けて、大急ぎで避難したためにカギを忘れても、中に格納されていた大切な防災キットなどをスムーズに取り出せるという感じの利用シーンが期待されていますが、いろいろと応用の範囲は広そうですよね。

[震災対策技術展]

(湯木進悟)