ブブゼラの音で試合に集中できないよぉと思ったらお試しあれ。

ブブゼラの音で試合に集中できないよぉと思ったらお試しあれ。 1

        

試合を観終わったあともずっと・・・

ブブゼラの音が耳の中で鳴り続けていません?ご存知のとおり、ブブゼラは南アフリカの民族楽器で、スタジアム・ホーンともよばれている、応援の時に使ってる長いラッパ。試合を興奮しながら観戦しているファンのみなさんが、とにかく吹きまくっていますよね。そして、その音が放送を通じて世界中で鳴り響いてるわけです。

盛り上がってる雰囲気が伝わってくるかんじで、いいかもと思う時もあるけど、やっぱり耳障りだなぁって思う時もありますよね?

そう感じている人はけっこういるみたいで、見つけました。ドイツのSurfpoetenというブログに、DIYでこのワールドカップのブブゼラ問題を解決できる方法を! これは、ブブゼラの周波数だけをフィルタリングしてくれるソフトなんです。ちなみに、ホーンはだいたい233 Hzぐらいで、倍音で466 Hz、932 Hz、1864 Hzぐらいになるそうです。

考案したのは、SurfpoetenのTubeさん。彼は自分のLogic Expressを実行したMac Miniをとおしたテレビから音を再生しています。こうすると、ソフトの中のバンドパスフィルターやEQ(エコライザ)が巧妙に働き、不愉快な周波数をカットしてブブゼラ・フリーに試合を楽しめるようになるわけです。

このアイディアを思いついたのは、Tubeだけじゃなく、先日New Yorkのパブでも巨大なTVで、同じような事をしていました。あなたもトライするなら、ポイントとなる周波数は233,466,932,1864ですよ。

[POPSCI]

Paul Adams - PopSci(原文/junjun )

[POPSCI]